美しき結婚の作品情報・感想・評価・動画配信

「美しき結婚」に投稿された感想・評価

最後の友人の言葉がなんとも痛烈。でも…と匂わせる展開はあくまで映画だから。しかしやっぱりエリック・ロメール、ツボだ。
めっちゃ面白い😂
色々とやばすぎて面白い。笑

「知らなかった?私、結婚するの。」
→→→「おめでとう!お相手は?」
「多分あの人とする!」
→→→「え?相手もそのつもりなの?」
「ううん、まだ私だけ😌」
.......やばすぎ🙄笑
びっくりするわこんなん言われたら。

パーティで彼女のように
キスしたのはまじで笑った😂
ラストも笑ってしまう🤣
Saki

Sakiの感想・評価

3.4
サビーヌの我儘で思い込みが激しく突っ走る所は笑ってしまうけれど、一直線で素直で羨ましくもなる。アリエル・ドンバールがやはり輝きすぎていて2人で映ると彼女にばかり目がいってしまいます。
ロメールの皮肉。まだ相手も決めないうちに周囲に結婚を仄めかす主人公の姿は痛々しいけどすごく人間味がある。結局のところ彼女は「いずれ自分の夫になる弁護士の男」という都合の良い空想の産物にずっと付きまとっていた訳で、恋愛のシチュエーションにおいて人間がいかに利己的な獣であるかがよく分かる。まあ本作の場合は相手も相手だが。結婚は自由の譲渡、という男の理屈めいた考え方は滅茶苦茶鼻につくけど解らなくはない。
Ken

Kenの感想・評価

3.5
台詞に次ぐ台詞にグッタリの時間帯もあったが、要所はイメージがバシっとキマっていて安心した。
U

Uの感想・評価

3.5
電車の彼再び
ICHI

ICHIの感想・評価

4.8
ロメールに期待するものが全て詰まっている映画。人物は直情的で皮肉が効いていて思い込みとすれ違いと繊細さと無神経さが交錯し、窓の外の風景はひたすら美しい。エンディングのワンカットが映画を見終えた後の幸福感を持続させる。パリから帰る列車でヒロインが微笑むのがこちらの予想を越える人物像で笑うやら唖然とするやら。
keichan

keichanの感想・評価

-
鬱陶しい女だ
お母さん役の印象
Shiye

Shiyeの感想・評価

3.0
『緑の光線』に近いものを感じる。

頭でっかちで感情的な行動を繰り返す主人公・サビーヌ。相手も予定もなーんにもないのに、「私結婚するの」と周囲に公言。友人に紹介された弁護士の男性に勝手に運命を感じ、「あの人は私のことを好きなはず。私はこの人と結婚する!」と信じ込んでしまう場面はもう苦笑するしかない…🙄

中盤までサビーヌの精神年齢の低さ、痛々しさで、見ている側としても正直居心地が悪かった。
彼と別れた後、電車に乗った彼女が見せる晴々しいスッキリとした笑顔。彼女自身は失恋した後も全く成長しないのだけれど、そもそも人ってそこまで変わんないしなあとかもやもや考える。冒頭のシーンと絡めた、彼女のこれからの恋愛を連想させるようなラストには思わずニヤリとしてしまった。

ロメール御用達の俳優たちが沢山出ていて同窓会のような気分でした。感想終わり。
>|