CHEBUNBUN

美味しんぼのCHEBUNBUNのレビュー・感想・評価

美味しんぼ(1996年製作の映画)
3.5
【SATO vs MIKUNI世紀の対決】
根岸吉太郎『課長 島耕作』と並ぶ珍漫画原作もの。監督は『男はつらいよ フーテンの寅』の森崎東。そして、山岡士郎と海原雄三を実の親子・佐藤浩市、三國連太郎が演じた。

漫画原作もののアプローチは2つある。
1.原作忠実
2.映画としてのアレンジ

本作は1.原作忠実を取った。これ以外にありえないほど原作の世界観を忠実に再現している。ここまで美味しんぼの世界観を忠実に再現していると、物語こそ平凡なんだが、没入感は抜群だ。

料理の映し方も、飯テロ級に腹が減ってくる。

ただし、何故かエンディング曲BE∀T BOYS(THE ALFEE)の『エピキュリアン』が美味しんぼ世界観に全力で泥団子を投げつけるものであり、ショッキングだった。