Goach

風と共に去りぬのGoachのレビュー・感想・評価

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)
4.5
力強く立ち上がる女性に魅了される!

南北戦争を中心に、白人貴族文化を描いた作品。
230分余りの超大作。二部構成で、一部は貴族が戦争により富を全て失う姿を、二部は再び富を得、その後の生活を描く。

何よりも、主人公のスカーレットが力強い。淑女でありながら、富を失い一家の大黒柱にならざるをえなくなり、どんな手でも這い上がると誓う、たくましすぎる女性。
後半は、無くして初めて分かる隣人の大切さをテーマに、豊かさとは何かを考えさせられる内容。

とても長く途中休憩が必要な映画だけど、後世に伝えるべき普遍的な名作。