楓

風と共に去りぬの楓のレビュー・感想・評価

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)
4.5
「俺たちは似ている」

だが君への愛は本物だ
世界が砕けようとこの愛は変わらない

俺たちは似ている
利己的だが自分を主張する強さを持っている』


“There’s one thing I do know, and that is that I love you, Scarlett. In spite of you and me and the whole silly world going to pieces around us, I love you.

Because we’re alike. Bad lots, both of us. Selfish and shrewd, but able to look things in the eye as we call them by the right names.”


名作とはこのことなんだと大学生になり知りました。高校生の頃に観ておきたかったなーなんて思ったけど、高校生の頃はジブリのような青い青い澄んだ世界を生きていました。

時代は流れ、生涯は移ろい、ただ人生を豊かに謳歌して生きることこそ、命を輝かせる事だと思うのです。その点、映画とは素晴らしい。classic🎬🎻🎞


メラニーはマリア様のように、慈悲の愛の心を持った人。スカーレットは賛否両論あるとしても、自分に責任を持ち芯を強く持った女性。スカーレットの魅力にはまる人は味を知り尽くした人と言っても、いいでしょう。それくらい彼女は、味がわかる人だけを惹きつける強い魅力があります。

純愛も横恋慕も、獣愛もすべてが人間は美しいのです。