どーもキューブ

HAZE ヘイズのどーもキューブのレビュー・感想・評価

HAZE ヘイズ(2005年製作の映画)
3.9
塚本地獄へようこそ



塚本晋也監督。

久々にこじんまりした塚本ワールドが見れると思い劇場へ!

いやー凄かった!

まさしく塚本地獄ワールド。

短編ながら、次々出てくる地獄にひぃーと思いながら、みてました。

やけに色っぽく白い肌がいやらしかった

「東京フィスト」からの藤井かおりさん。

塚本さんと同じ地獄友達です。

テジタル感たる理由も納得。

えーあのくわえる地獄がかなり

ひぃーって

見ながら言ってました。

ポスター兼パンフも宝物です。

ラストが妙にまぶしかった!

さあ塚本地獄ワールドにいらっしゃーい!

 2008年12月16日 レビュー

追記
先日ブックオフにて中古ゲッツ!

塚本監督が、やや娯楽作指向と念願企画実現の狭間に短編で作りたい世界観を「鉄男」のように具現化した本作。

なにか石井輝男の「残酷性愛」シリーズの残虐性だけフューチャリングしたような

絶え間ない
暗いよ
狭いよ
怖いよ
の小さな拷問映画

藤井さんの白い肌が、本作の天使だ!

ポスターも大事に保管してある、想い出の塚本残酷部屋へようこそ!

「ホステル」なんかのまわりもった前ふりなく

容赦ないPOV残酷をとくとごらんあれ!