交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱいの作品情報・感想・評価・動画配信

「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」に投稿された感想・評価

テレビシリーズを一気見した勢いで鑑賞。

映画本編はテレビシリーズの絵を流用、また新規カットを入れて構成されていますが、ストーリーやキャラの設定はガラッと改変されています。並行世界での話になります。

テレビシリーズとは全く違う世界観を理解していきながらの鑑賞は非常に難しく、酷評されるのも頷けます。しかしながらテレビシリーズでは描かれなかったキャラクター達の一面を見ることができるため、ファンにとって嬉しい作品ではあると思います。「手放し運転」のシーンは最高でした。

ただチャールズ夫妻が登場しなかったことは少し不満ですね...
う、うぉぉぉぉぉ!
てっきり「スタドラ劇場版」的な総集編&新規カットの映画かと思いきや、「TVシリーズ50話の素材を使って別の話を展開する」という荒業!ピーキー過ぎるし、作り手が編集の沼に嵌まったような恐ろしさがあった。
いや、映画展開の仕方からして普通の総集編ではないと軽く察してはいたんだけど、まさか「ハップがウンコしてる所の会話を滅茶苦茶シリアスにする」とか誰も思い付かなかっただろ・・・。

「上手く大人になりきれなかったホランド」を
「人体実験によって無理矢理大人に成長してしまった子供」というように改変してしまうのも、荒業。
ゲッコーステイツの外見設定はTV版から変化がないから「老化スピードが速くなった子供」としてゲッコーステイツを設定すると、ケンゴーとか元々老人のキャラとホランドの外見の差にかなり無理があるんだけど、そこに説明を付けない強引さが堪らない。
プロットがTV版より刺々しくなって、ハップとかどう受け止めたら良いかわからない再解釈もあるんだけど、
最終的にレントンvsホランドという、
「TV版でちょっと見たかったやつ」を
滅茶苦茶豪華に魅せてくれるサービス精神が好き。
モアイ

モアイの感想・評価

1.7
劇中歌にドハマりだわ
は

はの感想・評価

-
評価低すぎ。なんとなくハッピーエンドぽかったけどそれ以外話が暗すぎて終わりよければすべてよしにならん。
アニメ版が明るくて、スッキリ終わるのに対して暗めでよくわからん
AOよりはマシ
YT

YTの感想・評価

-
無理矢理難しい設定盛り込みすぎた印象。これだけ見たらありなのかもしれないけど、本編が神がかっていただけにこちらのお話は必要だったのか不明。
キャラ設定も大幅に変更されていて、ゲッコーステイトのメンバーも17歳と幼稚なので随所で暴走する。前キャラが好きだった人らには見ていて辛い。
エウレカの服を引きちぎるシーンとか、羽を見ようとしただけって分からなかったので瞬間的に超胸糞だったw
アニメシリーズを観たので、そのまま公開順にシリーズを追ってます。
この劇場版はアニメの総集編かと思ってましたが、オリジナルストーリーです。
アニメ版の続きでもなくパラレルワールドの話だそうです。

かなりの酷評ですよね。むしろエウレカファンの中で伝説の作品です。
アニメを観て直ぐ観始めたので、やはり私の印象としてもあまり良くなかった気がします。
ストーリーは面白いです。一個体の作品としてはSF要素とエウレカセブンの根本的なテーマに沿ってるので、大胆に改変してますけど、とびっきりつまらないわけではない。

ただ、この嫌われ方は「エヴァQ」のような置いてけぼり感ではなく、「スターウォーズ 最後のジェダイ」のような作られ方だからだと思います。
要は製作者側の独りよがりな作品になってます。ファンの「エウレカの作品ならこうなってほしい」とか「このキャラが推し」などの期待を大いに裏切ってるからですね。
「エヴァ」は何しても庵野さんが作れば紛れもなく「エヴァ」になりますが、
この作品は、今までのファンを怒らせることしかしてないです。
かといって、「最後のジェダイ」のような中毒性も特に無かったので、あまり何回も観ようとは思わないです。

チャールズ夫妻推しの私にはもはや救いがな…( ̄▽ ̄;)笑
もう一つのエウレカセブン
こういうのも良いなってなる世界
ifの世界
>|

似ている作品