ふっくー量子の世界へようこそ

ジーパーズ・クリーパーズのふっくー量子の世界へようこそのレビュー・感想・評価

ジーパーズ・クリーパーズ(2001年製作の映画)
3.0
不死身の謎の殺人鬼ジーパーズクリーパーズのお出ましだぁ!!!!

人を食べる怪物なんですが、何が凄いって食べた部位によってその能力を得ちゃうんですよねこのお方。目を食べれば目が見えるようになり、足を食べれば歩けるように、なので何回殺そうが切断しようが、車で轢き殺そうが、人間がいる限り死なないんですよね。
たぶんこの人500人分くらいの心臓食べたからライフがオーバキルなんです。

カウボーイハット被って黒いボロボロの長い黒服着てこちらを見つめる姿がなんともおぞましいです。

レザーフェイスとかマイケルマイヤーズとかは意外と人間性があって希望があるんだけど、今回のジーパーズクリーパーズはもう完全な怪物だから絶望ですよ。羽が生えたあたりから、笑っちゃうけど、なかなかロマンがあると思うよ。

バンパイア映画にしれっと出てきても違和感ないよ笑笑

フランシス・フォード・コッポラがどのへんまで関わっているのか不明だったけど、怪物の造形とかめっちゃ細部まで作りこまれてていい感じ!最後ちょっとプレデターみたいになるし!
ラストシーンの終わり方も決してハッピーな終わりではないのになかなかオシャレです。
そしてジーパーズクリーパーズの曲がレトロ感があって凄く良い!!!