misa

ジョンQ 最後の決断のmisaのレビュー・感想・評価

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)
3.4
若かりしデンゼルワシントンが見たくてレンタル(^.^)

仕事柄、保険や社会保障の話が結構興味深くて、日本ではなかなかありえない状況に「悲惨だ、、」の一言しか出ない。笑
本当にアメリカは自己責任で超資本主義の世界なのだなーと実感(°_°)

ジョンは息子の命を救いたいだけなのに、お金がないという理由でそれができない。いざという時に救ってくれるはずの病院や保険会社は全く助けてくれない。働ける力はあり収入が得られるはずなのに、勤労時間を抑えられお金を稼げない。まさに負のスパイラル((((;゚Д゚)))))))

何とかお金を集めようと走り回るも手はつきてしまい、命が危ない状況なのにも関わらず病院を追い出されそうになり、ついに我慢の限界も超えて一か八かの行動に出るという…。うーん。

映画自体は面白くてデンゼルワシントンもナイスガイなのだけど、なかなか現実味のない展開に感情がちゃんとついていけず。自分に愛する子供がいたらとまた違うのかな?と。

でも、毎日辛い〜(T_T)とか言いながら働いて当たり前のように給料もらってるけど、その当たり前にちゃんと感謝しなきゃいけないなと思いました(T_T)
こういうことを気づかせてくれる映画は素敵◡̈♥︎!
明日からもしっかり真面目に生きていきます(`_´)ゞ笑