雨に唄えばの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

雨に唄えば1952年製作の映画)

SINGIN' IN THE RAIN

製作国:

上映時間:102分

4.1

あらすじ

「雨に唄えば」に投稿された感想・評価

Mizuho

Mizuhoの感想・評価

3.9
ララランドを見た後に、この映画から沢山引用されていることを知って鑑賞。
これがあのシーンに使われてたところか!!とか知れて面白かった!
それだけじゃなくて、勿論ストーリーも良かった!
サイレント映画からトーキー映画に切り替わっていく中での葛藤を上手い具合に乗り越えていくお話!
ポ

ポの感想・評価

5.0
お恥ずかしながら今まで1度もフルで観たことがなかったので観ました。
ジーン・ケリーのタップダンスがほんとにマジでかっこよすぎて泣いた。

コズモもすごい身体能力の高さに、軽快でコミカルな演技がジーン・ケリーに負けず劣らずのかっこよさで惚れてしまう、、好き、、、。

デビーレイノルズ、タップもバレエも未経験で、この役を射止めたそうだけど、普通に上手い。めっちゃ練習したんだろうな。
ただ、ジーン・ケリーと2人で踊るところはジーン・ケリーがあまりにダンスが上手いのでちと拙さが目立ってたかな。

リーナがちょっと可哀想。きっと悪い子じゃない、ちょっとアホなだけ、、。
技術の進化は残酷やな、、。
わをん

わをんの感想・評価

5.0
名作。大好き。古きよきアメリカ映画の代表ってかんじ。役者さんのタップダンスがともかくカッコいい。何度みても楽しめる永遠の映画です。映画スタジオを逆手にとった展開がすき。辛いことを歌にのせて乗り越えてきた主人公よりも一緒に頑張ってきた脇役の役者さんの方が私は好き。
色褪せない面白さ👏
時計じかけ~の鑑賞を前に、改めて鑑賞🍊

さすがミュージカルの金字塔、という感じ。
ポジティブでハッピーなんだけど、この時代独特の映像や音楽の質感、雨の演出も含めて、とってもエモーショナル。
サイレントからトーキーへ移り変わっていくという映画史の背景設定がまた良きでした。

私の中でキューブリックのイメージしかなかった🎶Singing in the rain~🎶は一旦ハッピーソングとなりましたが、また狂気の曲へと塗り替えてきます。。
タップダンス習得したい
りょ

りょの感想・評価

-
ストーリーはしょうもないけどミュージカルがひたすらすごい
これはすごい
こんなミュージカルを礎にしてわたしの知るミュージカルたちは誕生してきてたのね
これはなかなか超えれんね…………

コズモが魅力的すぎる

47
タップダンスがすごい...

ミュージカルがより好きになりました、映画の変遷もセットで学べてたのしかったです!
まり子

まり子の感想・評価

4.7
最後の尺頑張ったなって感じだけど、ほっこりしますね
>|