エレンエイム

雨に唄えばのエレンエイムのレビュー・感想・評価

雨に唄えば(1952年製作の映画)
3.9
久しぶりに再観賞
サイレント映画からトーキー映画に移り変わる映画界の奮闘を歌とダンスでコメディタッチに描く。
正直、ちょっと長いな…と飽きてくるところもありますが、名作であることは間違いありませんね。

3人のダンスや歌は見もの!!
とにかく、明るく楽しい!皆キラキラ✴してます。
ファッションも見所のひとつですね。
演技、歌、ダンス、全部ダメのリナ役(ジーン・ヘイゲン)もうまいですね。笑わせてくれます。

☔雨の日は《Singin' In The Rain》を聴きたくなります。
ほんとに名シーンです。
《Good Morning》も好きです♪。

ドナルド・オコナーも素晴らしいですね。歌にキレのあるダンス、顔芸も。
ジーン・ケリーとオコナー、二人でのダンスも凄いな!😆👏

デビー・レイノルズ、一際キラキラ✨していて、可愛いですね。

デビーはご存知【SW】レイア姫役のキャリー・フィッシャーの母ですが、2016・12に娘キャリーが他界してしまい、その翌日に母デビーも他界してしまったという…。