雨に唄えばの作品情報・感想・評価・動画配信

雨に唄えば1952年製作の映画)

Singin' in the Rain

上映日:1953年04月01日

製作国:

上映時間:102分

4.1

あらすじ

「雨に唄えば」に投稿された感想・評価

自身のミュージカルの原点にして頂点。良くも悪くも雨に唄えばが基準になってしまいます。

名曲と素晴らしいダンスシーンの数々。
でもなんだかんだいって、真珠のシーンが一番好き。
Float

Floatの感想・評価

4.1
とても面白い
おもしろい映画を見ると、ふつーにたのしいから 感想がシンプルになっちゃう
すてきだなー
HZ

HZの感想・評価

-
辛くなったとき見たい映画
思わず笑顔がこぼれる。
無声映画からトーキーに移行し始めた頃のハリウッドの舞台裏を描いた名作ミュージカル。タップダンスのシーンは素晴らしい。
ナギ

ナギの感想・評価

-
めっちゃオマージュされてんじゃん!
いろんな人から勧められていたが、ようやくこの梅雨の時期に鑑賞。

観終わって、あーもっと早く観とけば良かったと思った。観ていて、気分が上がってくるし、映画界の内幕を垣間見れるのも楽しかったし、あっという間だった。

ダンスも見事でドン(ジーン・ケリー)、コスモ(ドナルド・オコンナー)のソロ、コンビでとそれぞれに、キレキレで観ていてこちらも思わず踊りたくなってしまうほどだった。(当方全然踊れませんが)

ただ残念だなと思ったのは、リナの悪声は生まれつきのものだろうし、晒し者にしてしまうのは可哀想だった。
例の名シーンも好きだけどラストのシーンも結構印象に残ってる。
ジーンケリーの
キレキレのダンスを
見たくなって
やっぱすごいな
コズモも素敵!!
マ

マの感想・評価

4.0
ダンスと表現力、コメディ要素の交え方が素晴らしい。
コズモのキャラクターがすごく愉快で、主人公の隣で物語をガンガン引っ張っているのが良かった。
marina

marinaの感想・評価

-
関東も梅雨入りしたということで。

足ってそんなに軽やかにしなやかに動くものなの?ってくらいの身体能力と表現力おばけの役者さん達。キャシーに関してはヒールで踊りきってるし、本当にすごい。

それにしてもコズモの表情筋はどうなってるの?表情筋だけで体の筋肉量10%くらい占めてそう。ダンスは詳しくないけど、コズモの肩の力の抜け加減が個人的にとても好き。スロー再生しても綺麗なやつたぶん。

雨に濡れながら唄う楽しさ、まだ知らないな〜。
>|