雨に唄えばの作品情報・感想・評価・動画配信

雨に唄えば1952年製作の映画)

Singin' in the Rain

上映日:1953年04月01日

製作国:

上映時間:102分

4.1

あらすじ

「雨に唄えば」に投稿された感想・評価

335

335の感想・評価

4.0
名作!こんな楽しいミュージカルだったんだ!タップダンスしながら歌って踊るところ最高に楽しくて好き!昔な感じの映画の感じも好きだし、コズモのダンスが最高にコミカルで楽しくて好き!!タップダンスて楽しい!
atto

attoの感想・評価

3.5
クラシック映画の名作中の名作。

lalaland好きとしてはテンションの上がるシーンも。
ダンス長くてちょっと眠くなるシーンも。

ともあれ序盤の胴体ぬいぐるみと競演するシーンで蹴り飛ばしたあれが、部屋の隅でひざを立てあの形になって着地していたのはこの映画が名作となる事を既に決定付けていた程にミラクルだと思った。
ほたる

ほたるの感想・評価

5.0
キャシーきゃわわ❕よきです😿❕🤍衣装も最高かわいい!
つくね

つくねの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

make 'em laugh~
コズモがドンを励ますためにこの曲を歌ったシーンが大好き。舞台の上ではとにかく笑わせるんだ!彼の熱意にこちらも自然と笑みが零れちゃう。
singing in the rain~
あと何よりこの曲。憂鬱な雨の日に魔法をかけてくれる気がする。土砂降りの中びしょびしょになって歌って踊って全身で喜びを表しているのが素敵すぎて頭から離れない。
.
あまり深い内容難しい内容はなく純粋にミュージカルを楽しめた。でも昔の作品って悪者がハッキリしちゃってるイメージがあってリーナは可哀想だったかも…。
ミュージカル映画の名作。
と、言いつつもあの有名な歌しか知らずだったが…

リーナはちょっと不憫だったよね。
コズモのダンスが凄い印象的。
月蝕

月蝕の感想・評価

1.8
月曜日の夜8時半、ベッドに座って鑑賞。
見よう見ようと思って見ていなかったやつ〜!ミュージカル・ナイト開催していなければきっと見なかったな……🤔🤔
ということで三夜目二作目スタート☺️☺️🎇🌌!

ジーン・ケリーが監督、主演を務めた名作のミュージカル映画。
サイレントからトーキーに移行し始めた時代のハリウッド、人気スターのドンとリーナは10本以上の作品に共演する名コンビ。しかし新作はトーキー映画、ドンはリーナの悪声にうんざりしていた。そんな時、コーラスガールのキャシーを知る。ドンは親友の音楽家と相談し、リーナの声をキャシーが吹き替えることにするが……。

よかった〜☺️☺️!
主演のカップルとやられ役っていう安定の配役も分かりやすくていいし、くすくす笑えるシーンも沢山あって、「雨に唄えば」の歌唱シーンはこっちまでうきうきと心踊るし、最後はスカッとジャパン👘🌸🇯🇵🤣🤣出来て後味も良し☺️
そして色使いもカラフルで華やか、目にも楽しい〜☺️☺️💖

あれ、最初のジーン・ケリーが銀幕スターとしてレッドカーペットに現れた時倒れた子、パリのアメリカ人のリズだよね!!違うかな……

「モーゼは、トーズが、ローズじゃなくて、トーズだと!」

「構わないよ、茂みに向かって言うのなら!」
yuma

yumaの感想・評価

4.6
お手本のようなミュージカル
バカみたいに優雅で楽しい
超楽しい純粋にひたすらに楽しい。悪役ポジションの彼女もすごくいい役しててめっちゃ好き。嫌いな登場人物1人も出てこない。めっっっっちゃ好き。ほんと好き。
これぞミュージアム映画の醍醐味、そして名作中よ名作。

内容は勿論だが、主役を演じたジーン・ケリーの表情が本当に素晴らしい。

ミュージカル映画が好きな方であれば、必ず楽しめる一作だし、昨今のミュージカル映画の礎のひとつになっている事を感じとれる。
>|