男はつらいよ 柴又慕情の作品情報・感想・評価

「男はつらいよ 柴又慕情」に投稿された感想・評価

shinichiro

shinichiroの感想・評価

3.4
寅さん少し気合いが入ってる感が。流石の吉永小百合。
久々寅さんシリーズ観ました。
シリーズ9作目。
前半の流れはほぼ一緒。忘れた頃に寅さん帰ってくる。おいちゃんやサクラとのケンカ。ふてくされた寅さんがまた旅に出る。今のところ毎回同じです(笑)
今回の寅さんいつも以上にチャラい。旅先で出会った女の子3人引き連れて金沢デート。その内の一人、歌子さんに恋をする。歌子さん役を吉永小百合さんが演じていて、これがとってもお綺麗なんです。
歌子さんが寅さん家に来た時の食事中の話題が面白すぎる。
寅さんシリーズはほんとほっこりしますね。
すば

すばの感想・評価

3.0
ペプシコーラがひたすら目立つ
tunatuna69

tunatuna69の感想・評価

4.0
2代目おいちゃんに違和感無し。
冒頭、寅さん登場シーンの三味線音に
飲んでたコーヒーを吹き出した....
みやん

みやんの感想・評価

3.8
男はつらいよ
#9
m0jr

m0jrの感想・評価

5.0
失恋は辛いけど、なんか笑っちゃう〜
みんなで笑い転げるシーンやっぱり最高だ!
寅さんのギャグが冴えてた笑

あの旅中に出会った女子3人組とずっとゲラゲラ笑ったり転がったりいろんな岩場とか芝生とか遠くから映してるカットで変なツボ入って笑い止まんなくなった笑

あと最後の庭と星空、、、
いい感じでした。
tmtkhzm

tmtkhzmの感想・評価

4.0
「いいじゃありませんか。
みっともなくたって。、、、」

歌子さんの自己否定に
ひろしの言うセリフが良い。

なんかジーンときた。
plaski

plaskiの感想・評価

4.3
アマゾンプライムにて。第9作。
だいぶ前、テレビ放映時、父が見ていたのを横で見ていて、ふと吉永小百合に目が釘付けになった。既に国民的な大女優としてブランド化していて、名前は当然知っていたが、実際に若き吉永小百合を初めて見て、ビビっと衝撃を受けたのがこの作品。

今回改めてしっかりと見て気づいたのは、2代目おいちゃん初登場だったこと。それから登が登場したのが久しぶりだったこと(2作品ぶりか)、などなど。登はまたフーテンの登に戻っていた。旅先で登が「兄貴〜!」と大声で呼びかけてくるとこっちまで嬉しくなる。

シリーズ中のお気に入り作の一つだし、歌子さんに結婚したい相手がいると知った時の切なさも、見ている自分まで一際大きかった。それも吉永小百合効果だろう。
【「はいバター」に拘る寅さん。】
鑑賞日…2018年10月4日~Amazonプライム

「男はつらいよ 柴又慕情」Amazonプライムで鑑賞。

*概要*
下町人情喜劇シリーズ第9弾。

*主演*
渥美清

*感想*
今度、新作が公開されるので、1から鑑賞!
第9弾のマドンナは、今も大活躍されている吉永小百合さん。とにかく美しかった!

初代のおいちゃんの方がお亡くなりになって、二代目が初登場!

ストーリーは、寅さんが金沢で旅をしている時に3人組の女性客と知り合い、「はい、バター」など、面白可笑しくして、打ち解け、その女性客の一人、小説家の娘・歌子(吉永小百合)に強く心を惹かれてしまう。。しかし、寅さんは知らなかった…結婚相手がいることを。。。

「男はつらいよ」のお約束のフラグ回収があって、ドタバタ劇も描かれつつ、歌子の複雑な心情が細かく描かれてて素晴らしかった。(^^)

寅さんサイドも、前作同様、いつものように変わりはなかったんですが、舎弟の登が再登場して、ビックリした。(笑)

総じて、オチも変わらず、いつもの流れではあったんですが、前作よりも笑い所が多いし、神回に近いです!\(^^)/
>|