なお

恐怖の岬/ケープ・フィアーのなおのレビュー・感想・評価

3.5
8年間服役したロバート・ミッチャムが弁護士のグレゴリーペックに恨みを晴らすためにお礼参りに向かう。弁護士の妻や娘にも危険が。プロレスラーのような大きな体格でゆっくりと近づいてくるミッチャムが不気味で怖い。こういう役がほんとに上手い俳優さんです。妻や子供を追い詰めるシーンはハラハラしたけど、物語として終わってみると少し物足りないような。ミッチャム主演では「狩人の夜」のほうが好きです。
デニーロ主演のリメイクのほうも見てみたい。