アップル

スパルタカスのアップルのレビュー・感想・評価

スパルタカス(1960年製作の映画)
3.6
紀元前のローマ帝国で謀反を起こして奴隷から英雄になったスパルタカスの人生を描いた歴史スペクタクルロマン映画です。スパルタカスの愛した女性も奴隷でした。看守のような男からその日の伽の相手を決められてしまう奴隷たち。そこで出逢ったヒロインを悲しくも物語の冒頭で寝取られてしまうような状況に置かれます。見せ物にされ動物じゃない!と訴えるスパルタカスが可哀想でした。後半で奴隷の仲間たちが我こそはスパルタカスと叫ぶ場面は胸が熱くなります。映画としては長い作品ですが3時間ちょっとでまとめるには物語的に無理があったかな。