おぎゃあ

マイ・マザーのおぎゃあのレビュー・感想・評価

マイ・マザー(2009年製作の映画)
3.5
監督、脚本、主演、ゲイ、グザヴィエ・ドラン。
難しい心情を見事に映像化していると感じました。
特に印象的だったのは、人物の背面にある壁のアート感。
クスリがキマった状態で母親と対峙するシーンでは、トレインスポッティングでスピードをキメて就職面接を受けるスパッドを思い出してしまった。
良い面構えで演技もでき、このようなゲイ術性の高い繊細な映画を撮るグザヴィエ・ドラン。
ゲイは身を助けるとは良く言ったものです。