Kiki

マイ・マザーのKikiのレビュー・感想・評価

マイ・マザー(2009年製作の映画)
4.5
監督・脚本・主演 グザビエ・ドランのデビュー作品!当時19歳‼︎

その年齢でこんな作品に仕上げる感性に驚嘆!「若きカリスマ」「美しき天才」と称され、新しい世代の象徴のよう。彼ひとりではなくスタッフチームワークの賜物では…

たぶん彼の魅力や人柄で、この後に続く彼の作品にも同じ俳優が集結して繋がっていくことができるのだと推測される。


思春期の親子の不器用な会話劇…
セリフ、詩の引用、映像のセンスに惹きつけられる。モノクロのアップの世界や 鮮やかな背景、辛い想いを知らしめるスローモーション等、独特な雰囲気が充満した作品!
劇場で観る価値のあるドラン映画が、今後楽しみになる。
一つも劇場観れておりませぬが…(-。-;


さてストーリーは、、、、
口喧嘩の捨て台詞に
「今日 僕が死んだら…」なんて
爆弾投げるけど、母親の返しにドキッ‼︎とした。この母親を悪く描きたいのではなく、葛藤しながらも愛情を深く描きたいんだな。


「僕と母が他人ならきっとうまくやれた」
キツイ言葉だなぁ…
棺桶の中で眠る母のショットもキツイ!


敢えて言うと この母親の欠点は、子供の話しをTV越しでゲームしながら聞くところ。

「子供の話しを背中で聞いてはいけない!」
と教えてくださった保育所の園長先生に私は感謝しています。
親子に限らず「人の話は目で聞け!」余談。


リヴァーのポスターに目が釘付けの私…