Tig

X-MEN:ファイナル ディシジョンのTigのレビュー・感想・評価

3.0
スーパーマン・リターンズに監督とジェームズ・マースデンを持っていかれたので、リーダーのスコットが実にあっさり死ぬ衝撃。そして新キャラが沢山でてきます。今作は派手なアクション全開で過去2作に比べて派手な印象なのですが、キュアというせっかくの題材が活かしきれていないというか、個人的にはローグの選択のようなエピソード、ストーリー性を重視したものが見たかったかも。されとて段々と主役が板についてきたウルヴァリンの最後の決断にはくぅぅT^Tとさせられました。