mia

X-MEN:ファイナル ディシジョンのmiaのレビュー・感想・評価

3.6
また新しい能力が!
私的に翼が羨ましいですが。
とはいえ、それぞれ各々の能力について、色々な思いがあるのだろうから簡単に羨ましいとは言っちゃいけないのかもね。自分がミュータントだと気付いた子どもが、泣きながら親に謝るシーンとか、かなり辛いですよね。

ジーンどうしちゃったの・・・っていうはじまりで。
えっプロフェ・・・ッサ・・・?!
いやでもさすがにプロフェッサーは生きてるでしょー!
いやいやいや待て待て待てLOTRのガン爺みたいなオチでしょ?
ちゃんと「生きてたヨー!」って出てくるでしょ?

やばい。キュア開発者を助けたシーンで叫び声をあげてしまいました。
だからね、弱いのこういうシーン笑
どんな姿になったって家族は家族、息子は息子。
なんかの映画でも同じこと思ったよ・・・
1作目でかなり子どもだった生徒たちが、戦えるようになってた!

実はミスティーク結構すきでした。
マグニートー一味、実はそんなに嫌いになれないんです。
X-MENのメンバーも、マグニートーたちも、自分の居場所や存在意義を大切にするために必死じゃないですか。だから、どっちが悪いとかじゃない。ミュータントも、人間も、上手に共存できればいいのに。
キュア使えばいんじゃね?ってシーンがいくつか笑
ストームとローガンの関係性が地味にすきだったり。
信頼で結ばれてる。
え?これの次はどこに繋がるんですか?笑
とりあえず公開順に観ることを決めてるので、次は「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」なんですけど。
なんかもう、制作陣の目論見通りハマってる気がして嫌です笑
今迄観た3作中やっぱり1作目がすきですが、続きが気になって仕方ありません。
面白いなあもう。

最後に。
毛玉おめでとう!!
頑張って!!!


-104/2017