great兄やん

X-MEN:ファイナル ディシジョンのgreat兄やんのレビュー・感想・評価

3.9
【一言で言うと】
「“滅亡”を救う者」

[あらすじ]
人間との共存を願うミュータントの組織「X-MEN」が弱体化する中、仲間を救うために死んだジーン・グレイが復活。その一方、ミュータントを人間に変える新薬“キュア”が開発され、ウルヴァリン、ストームら、ミュータントたちは究極の選択を迫られることになる...。

希望無き、負の連鎖...

1,2作目よりもかなりアクションがボリューミーになった感じがしますね😄
監督が変わったからでしょうか🤔...しかし面白さは監督が変わろうがそのままの鮮度を保持できてるのはやはり凄いことですよね〜😌...

ストーリーは前作とは打って変わってどこか悲壮感が漂う感じがしますが、とにかくスケールのデカさがハンパない!!😳
特にマグニートーがレインボーブリッジをグシャグシャに破壊するシーンはかなりの見応えでした。
でももうこの時点で“フェニックス”たる別人格が存在してたんですね🤔...最新作で初お目見えかと思いましたから😅

それにしてもジーンが強すぎる(^◇^;)
あのプロフェッサーXがね...ネタバレになるんで言えませんが、まさかまさかの展開過ぎて観てるこっちもずっと目がテン状態( ゚д゚)
ただ個人的にはサイクロップスにもうちょい頑張って欲しかったな〜って思う😣
確かに落ち込むのはわかるけど...いつまでもクヨクヨしてんじゃねぇよ!!(# ゚Д゚)

しかしラストのジーンとウルヴァリンの展開がウルっと来ましたね😢
彼女の暴走を止めるには、彼のその“能力”しか無かった...
愛があってこそのあのシーン。
メチャクチャ胸にくるものがありました。

とまぁ今までのX-menとはガラッと変わった印象で、個人的には好きっちゃ好きですが、展開が重苦しいのでかなり観るのには覚悟がいる作品ですね😥...

まぁここから過去に遡るワケでして、一体どう展開していくのか...こっから結構急ぎ足で観ないとヤバいですね!
これ間に合うかな、公開前までに...

それまでには観まくっていこうと思います!!