X-MEN:ファイナル ディシジョンの作品情報・感想・評価

X-MEN:ファイナル ディシジョン2006年製作の映画)

X-MEN: THE LAST STAND

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.5

「X-MEN:ファイナル ディシジョン」に投稿された感想・評価

tomomi

tomomiの感想・評価

3.6
次々と新しいミュータントが登場するので、またもやスマホで確認しながら観ました。

監督が前二作と違うからなのか、少しユーモアな部分もあり、楽しめました。

しかし…初っ端からどういう事かしら的な展開でしたね!ちょっと驚きました!悲しんだ気持ちを返せ〜と言いたくなりました!

マグニートーのメット姿が大好きで、個人的には、車を持ち上げるシーンがお気に入りです。後、キティの走り方はとても可愛かったです。

このレビューはネタバレを含みます

【字幕/録画視聴】
前作を見てからだいぶ時間を空けての視聴になってしまったのだが、ジーンが死んでなかったのにまずビックリ。しかも封印されていた力と"フェニックス"とかいう人格が出てきちゃって手をつけられなくなってるのにもビックリした笑。物語はミュータントの力をなくす薬"キュア"を中心とした相変わらずの人間とミュータントの関係性のお話なんだけど、それでいいの!?と思うくらい結構強引に話をまとめてしまった感じがしたなあ。終盤大乱戦からのド派手な超能力アクション展開だけでも面白かったからまあいっか。能力なくなってるのに気付かず壁に激突しちゃうジャガーノートさん可愛い。
mana

manaの感想・評価

3.5
ダークフェニックスの予習。アベンジャーズみたいに一人一人のバックストーリーがないから今いち乗り切れない…

人間とミュータントの共存というテーマは結構深くて、現実の社会問題がちらちら頭に浮かぶ内容
おがた

おがたの感想・評価

2.5
前の2作よりはまだおもしろい
ヒロ

ヒロの感想・評価

3.6
時系列に沿って再鑑賞中の旧三部作の最後!エンドロールの最後はお見逃しなく。まぁ主要キャラが消えていく今作。ジーンの最強度合いはもはや神。人間、ミュータント見境なく瞬殺😱健気に頑張るキティが好きかな。2019.55
ジーンはやはりすごかった。
でもどの人も終わりが毎回あっけない。
【最強キャラの連続死】

ジーンのフェニックス人格が覚醒し、最強のヴィラン"ダークフェニックス"になってしまう。
一方、人間側はミュータントの治療薬を開発し、対ミュータント武器として使用し始める。治療薬を根絶やしにしようとするブラザーフッド、それを止めるX-MEN、治療薬をばら撒く人間、の三つ巴の戦い。

序盤のエンジェルの自分で翼を削るシーン。こんな悲劇的で痛々しいシーンなどそうないだろう。だからこそあの翼を広げた時の力強い美しさが映えますわ。
治療を選択する側、ミュータントは進化だと主張する側、、またまた深いテーマに切り込んでいる。

旧三部作の中では今作のアクションが1番凄い。特にマグニートーのLAの吊り橋持ち上げシーンは、半端じゃない絵力。このタフマン、こんなに強かったか?

やはり三部作のラストなので、いろんな方々が退場なさる。まさかアイツが…え?…呆気なすぎ!まあ全て無かったことにされるんだけど。

ラストのジーンのシーンはじーんと来ました(失敬)
頑張れホース使い!
かほ

かほの感想・評価

3.2
あらら…って感じかな?主要キャラが次々退場ってお~い!って感じだし。あぁ言う薬が開発されたのなら使いたくなるヒトが出ても仕方ないのではないかな?それを止める権利は同族でもないと思うのになぁ…。無理矢理はあかん!って人間も判っているのに、対抗手段として使うのってどうなんだろう?オチもなんの為にクスリがあったのさ?って感じでう~む。
yatt0825

yatt0825の感想・評価

3.9
エンドクレジット必見
>|