X-MEN:ファイナル ディシジョンの作品情報・感想・評価

X-MEN:ファイナル ディシジョン2006年製作の映画)

X-MEN: THE LAST STAND

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.5

「X-MEN:ファイナル ディシジョン」に投稿された感想・評価

u

uの感想・評価

3.6
記録
えび

えびの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

旧キャストのX-MENシリーズの3作目、
3作目でまとめに入るはずなのにキャラが増えすぎな印象。
それからプロフェッサーXが死ぬ直前に双子の弟に意識を転送するという発送が都合いいなと思ってしまいました。。てか双子いる設定前からあったっけ、、、?
あとスコットの死があっけねぇ!!!
DPもそうでしたけど、ジーンはやっぱりどこかで暴走するんですね笑
これは原作がそうなのでしょうか、、(コミック読んだことないので無知ですみません)
テル坊

テル坊の感想・評価

3.6
ついにジーンが覚醒。
相変わらず恵まれない人生のローガン切ない。

このレビューはネタバレを含みます

味方陣営が少な過ぎて、絵的に見劣りしてしまいイマイチかっこよくなかった。的陣営も人数はいるが主要メンバー以外の大半がなぜかパンク系モブみたいな人しかおらず、手抜き感があってうーんといった感じ。
ストーリーもこれまでに比べて盛り上がりに欠けている印象。悪くないが良くもない。
ラストでキュアの性能が不完全だったような描写があるが、それについても特に説明がなかったり、他にも説明なしの展開や発言がこの辺りからちょくちょく見られるので、コミックや解説ありきなところがあるのかもしれない。
hazel

hazelの感想・評価

3.6
面白いけど、いろんなことを一気に片付けてしまった感がある。これ1作にまとめずにもう分割してもよかったかも
チャールズとマグニートーの古くて固い絆がとても良い
エンドロールの最後まで忘れずに見て欲しい

このレビューはネタバレを含みます

すごく大変な場面なのにどんどん裸に剝かれていくローガン氏を「ほう……ほうほうほう……」てガン見してごめん

最終決戦にスコットが現れてジーンに何か良いこと言ってくれるかなって思って最後まで待ってたんですよ マジで墓が出るまで
墓、出た!!!(墓が出たときの私)

推しのストームは最高にカッコよかったから良かった マントたなびかせて空に上昇してくストームビジュアルが完璧
一方もう一人の推しミスティークはめちゃくちゃ可哀想だった……

正直、私がこの映画で一番引っ掛かったミュータントの「能力というアイデンティティ」問題はあんまり答えが出ていなくてモヤモヤが残ってしまった
能力がないとミスティークは仲間じゃないというマグニートー それは奇しくもストームが言った「ミュータントは病気じゃない」=「切り離せられないアイデンティティの一つ」をかなりシビアに守った考え方だと思う 能力そのものじゃなくて、ミュータントであることが志を共にする仲間の証明 ミスティークはそのアイデンティティを失ったんだから、連れて行くことはできない それが余計マグニートーのやってることが単なる仕返しじゃなくて「生存闘争」なんだと感じさせます 心持ちの問題じゃなくて種の問題なんだ……マグニートーにとっては……

最後はかなりつらかったです マグニートーお爺ちゃんにとっても大事な大事なアイデンティティだったんだよ……誰か早くチェスの相手しに来て……
th

thの感想・評価

3.5
面白かった。
elmin

elminの感想・評価

3.2
味方のジーンの"もう一人"が覚醒してしまう話。ウルヴァリンとの恋が切ない。

ちらっと出た分身するマルチプルマンは単独作が計画中…?だったのにね、、
>|