Hero

バーバーのHeroのレビュー・感想・評価

バーバー(2001年製作の映画)
3.2
久々のコーエン兄弟作品。

無口な理髪師エドは、ある客から儲かるビジネスの話を聞く。エドはその話に興味を持ち、投資金の1万ドルを用意するため妻のドリスと不倫関係にあった上司のデイヴを恐喝するが………。

モノクロの画の中で続くセリフとモノローグの絡み合い。
時折流れてくるベートーベンの「ピアノソナタ第8番」の音色。
温度の感じない冷めた世界にまったく入り込めなかった。無の境地でテレビを眺めてた笑。数日後には内容飛んでるパターン笑。

「理髪師はバーテンやソーダ水売りと同じ、コツが分かりゃあとは簡単」、「弁護士は話を複雑にして、それを元に戻すことで金を稼ぐ連中だ」などのコーエン節の効いた言い回しは楽しめたが、感情移入できるようなキャラもおらず、なんか脚本が小さく綺麗にまとまりすぎてた印象。

『ビッグ・リボウスキ』みたいな雰囲気の作品を観たいなぁ〜。

2016-4