Haman

悪魔の毒々モンスター/新世紀絶叫バトルのHamanのレビュー・感想・評価

4.1
2と3は無かったことにしている4。冒頭でちゃんとあんなのは無かったよって明言しているのが清々しい。
ということで、恋人のサラは盲目に逆戻り。
物語の入りも笑えないくらいの障害者いじりで流石だなあと思っていたら、爆発で時空を飛び越えてしまって毒々はパラレルトロマヴィルへ。ダイアゴン横丁でいうとこのノクターン横丁みないな感じのところ。トロマヴィルには代わりに毒々モンスターの2Pカラーな悪毒モンスターが飛ばされる。何のこっちゃよくわからない。
その悪毒モンスターに立ち向かうのは、股間にヴァイブ当ててるヴァイブレーター、カウボーイ姿の牛マッド・カウボーイ、ほぼただのイルカのドルフィンマン、ずっと自慰してるマスターベイダー、そしてカブキマンなどのトロマヴィルを代表するヒーロー達。これはアベンジャーズにマジで先駆けてるよね。アベンジャーズ見たことないけど。とりあえず、カブキマンが一番かわいい。
そのあと色々あってオズの魔法使い方式でトロマヴィルに戻ってきた毒々さん。悪毒モンスターとの直接対決はモップを使ってのダース・モールvsクワイガンパロディ。
そこで、この映画がファントムメナス以後の映画なのだということに気付き驚愕しましてん。2000年の作品とは思えない素晴らしさ。