スパイダーウィックの謎の作品情報・感想・評価

「スパイダーウィックの謎」に投稿された感想・評価

あい

あいの感想・評価

4.0
唯一読み切った本が映画化されたやつ!
妖精図鑑まで買った!!
映画館で見たけど最近になってまた見た。ちょっと原作とは違うけど、
やっぱり面白い。トマトのところはちょっと怖いけど、妖精はやっぱりどこかにいると思える。
小さい時に観た映画だけど、すっごくワクワクした。すごく憧れる世界観なんだよなあ。本まで全部読んじゃった。この俳優さんも好きだし、また観たいなあ
Neo

Neoの感想・評価

3.7
子供が必死になって観てました。
Kou

Kouの感想・評価

3.4
《毎週 月(水)金 21頃更新》
危ない危ないギリギリ間に合った(アウト)
子供の頃に出会いたかったな、と思うような
穏やかーな(ロー・ファンタジー)作品。
ちなみにロー・ファンタジーという
単語は今さっき覚えましたが、
かっこいいのでさっそく使ってみました。



〈あらすじ〉
双子のジャレッドとサイモン、姉のマロリーは母に連れられ、大昔に行方不明になった大伯父スパイダーウィックの屋敷で、新生活を始めることに。しかし、ジャレッドは屋根裏部屋で「決して読んではいけない」と警告のメモが張られた本を見つけ、思わずページをめくってしまう。すると突然、ジャレットは妖精が見えるようになってしまう──



今まで観てきたファンタジー作品の中で
いい意味で一番(スケールの小さい)作品でした。
というのも、指輪を探しに広大な地を歩くわけでも
洋服ダンスの裏に雪国が広がってるわけでもない。
あるのは小さな屋敷に小さな森だけ。
そんなこじんまりした舞台のおかげで
ファンタジーの中にちょっとしたリアリティが
生まれて観てて面白いんですよね。



主人公役のフレディ・ハイモアが
双子の兄弟を一人で演じている
というのも面白いところですよね。
正反対の性格の双子を見事に演じ分けてます。
さすが『チャーリーとチョコレート工場』で
あのチャーリーを演じただけありますね。



原作があることで安定したストーリーと
心温まるテーマを楽しめますし
出てくる妖精(モンスター)も
ゴブリンやグリフィン、トロールなど
一度は聞いたことあるものばかり。
昨今のファンタジー作品のように
大風呂敷を広げていないのも高評価。
ファンタジー初心者にはオススメの
意外や意外な、隠れた良作ですよ。
まだ観てない方はぜひ観て感想教えてください!



2018年11月下旬 82本目
zatoo

zatooの感想・評価

3.0
妖精とかゴブリンとか悪者とか出てくるからファンタジーなんだけど、展開する舞台がお家のところだけだからスケールがかなりチープだった。

ハリポタみたいな深みはないのでサクッとファンタジー見たい時にはいいかも。
Aya

Ayaの感想・評価

3.1
なんか既視感…多分見たことあるのか、読んだことあるのか。でもそれなりに楽しめた!こんな経験生きてるうちにしてみたい。
ゴブリン強し!必殺技のトマトソースが生々しい
フレディハイモア君の演技って癖がないというか、ナチュラルで見ていてとても心地良い。
癖が無いから物足りないなーとは1度も感じた事はなく、むしろ引き込まれます。何でこんなに演技力高いんだろう…🙄

頭の中からっぽにしたい時にいつもお世話になっています。
見ている時はもちろん安全なサークルの中にいますよ笑

フレディハイモア君がこれからも大活躍してくれますように。
Mee

Meeの感想・評価

3.3
記録
ユウカ

ユウカの感想・評価

3.4
ファンタジー強め
>|