アリスの作品情報・感想・評価・動画配信

「アリス」に投稿された感想・評価

小汚い気味悪いものしか出てこない。
本当に嫌〜な夢を1時間半観たって感じ。

でもなんかクセになるというかもっかい観たくなるような感じもするから不思議。
帽子屋と三月兎のお茶会のシーンのうんざりするほどのループがしつこくて良かった。

カエルのベロめちゃくちゃ気持ち悪かったな。
オカピ

オカピの感想・評価

2.8
ずっっっっと意味わかんないの逆にすごい
yasu

yasuの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

11年前ぐらいに身内の勧めで1回見たことがありました。今日、Amazon Primeで2回目見ました🌟✊💫🌟✊💫🌟✊💫
ヤン・シュヴァンクマイエル ワールドな世界観でした✨🎵💫✨🎵💫✨🎵💫

最初、アリスが謎の女性(母親か姉?)と一緒に座ったまま、アリスが着てたドレスのスカートの上に置いてたたくさんの石ころを川に投げるシーンが印象的でした✨🌟✨🌟
アリスがたくさんの石ころを川に投げるシーンは 無邪気なアリスの遊び心を表現してます💫🎵✨🌟🎵💫✨🎵🌟 そして謎の女性が持ってる本(不思議の国のアリス自身のストーリーな本)を開いたら、謎の女性に手で叩かれてその後、アリス自身がストーリーを始めるように何か喋ります。オープニングが進行しながら、アリスが何か一言を喋るシーンが粋な演出でした✨🌟✨🌟✨🌟

この後、家の中で遊ぶアリスの奇想天外で摩訶不思議な世界観のストーリーの始まりです(間違いなくこういう流れ)✨🌟✨🌟

いっぱい豆が入ってる瓶、他の瓶、開けっ放しのクローゼットにある洋服、麦わら帽、不気味な人形、鼻がデカイ人形(ピノキオみたいな)、開けっ放しの小さい金箱、使った筆、開けっ放しの筆のインクその下に置いてある用紙か何か?、皿に乗ってる1つのクッキーと齧って皿に乗ったままのクッキー、兎と狐の絵、並べてる積み木のドミノ倒し。それらをヤン・シュヴァンクマイエルの独特な芸術、Surreal world view(シュールな世界観)を感じられました🌟✨🌟✨🌟✨🌟✨
紅茶が入ってるカップに最初のシーンと同じようにたくさんの石ころを紅茶が入ってるカップに石ころでいっぱい上手く投げ入れるシーンが印象に残る特徴的な芸術のシーンでした(アリスの無邪気な遊び心でああいう遊びをしてる心理の表れやろ)🌟✨🌟✨🌟

虫籠の中に入ってた張りぼての白い兎が動き出して歯並びを見せるように口を開閉するシーンが不気味でした(慣れてるから全然怖ないけどね🤣😂🤣😂🤣😂🤣😂)。その後、アリスが伺ってる中、白い兎は懐中時計を取り出して "どうしよう 遅刻だ" って言ってナレーションのアリスが解説します(何でかそういう流れで解説します)。白い兎は外の土石に出て、55m〜60mまで離れてる机まで目指して机の中に入る前にアリスが白い兎に一言をかけます。それを聞いた白い兎は構わずに机の引き出しの中に入ります(異次元な空間になってる)。白い兎の跡を追うアリス 
😂🤣😂🤣😂🤣😂🤣😂🤣      

ほんまに奇想天外でシュール😂🤣😂🤣

外の土石だらけな所に机があり、その机の引き出しを開けて、(引き出しの中には)0:9:27のシーンで凄い異次元な空間になってのがぶっとんでて凄かったです😂🤣😂🤣
em

emの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます



✎ 𓏧 自分の記録


ストップモーションを使った独特で不思議な雰囲気の作品。

セリフもあんまりないしアリスもキャラクター達も笑わないからより一層不気味。
うさぎの目がダントツで不気味。


ストップモーションだからかかなりおもちゃ味を感じた。
それから狭い部屋で繰り広げられるからか不気味な玩具箱感があった。


最後まで見たけど実際途中で飽きちゃった。
さにー

さにーの感想・評価

5.0
ちょっときもいけどだいぶ映像に引き込まれる作品
子役の子が可愛い
手作り感満載なのに綺麗で可愛くて非現実的な世界観で何回も観てる
何も変なもの入ってないはずの紅茶やクッキーをあそこまで気持ち悪いものみたいに撮れるの本当にすごい
出てくるもの全部可愛い。
チェコスロバキア版のEテレ見てる感じ。
三月兎がすき。
好きな人にはぶっ刺さると思う

アマプラに来てたのは知ってたけど
やっと見れた。
風邪で体調悪いときにこれを見たのは大正解でしたね。
体調悪いときにこういう系統の映画みると臨場感が違う。

内容はドストライク過ぎて衝撃だった。
話自体はわりと意味不明なんだけど
絵から来るパワーは凄まじいものがあります。

ストップモーション特有の「今そこに存在している」世界を感じさせる表現が奇妙さに説得力を与えていて、まさに悪夢のような世界。
個人的にアリス映画の最高峰

映画を旅に例えるならこの映画は夢の中を旅する映画でして
これほど文字通りの夢のような映画はそうそうない。
脈絡のない夢を見ているかのような
無意味な想像の中を漂うような
いつまでも浸っていたくなる中毒性がある。
 

この映画のストップモーションのキャラクターはかなり出来がいいです。
見た目がいい感じに不気味なのが最高。

詰め物のスープをムシャムシャ食べるウサギ
魚や鳥の骨に目玉がついた奇妙な生き物
同じことをループする時計屋とウサギ
靴下のイモムシが床に穴をあけてゾロゾロと這い回る

主人公一人称視点で台詞も全て唇のカットと共に主人公が代弁するのでこの映画の登場人物に魂や感情は感じさせない

それなのにストップモーションの出来がいいからそこに何らかの意思のようなものを感じさせて結果として歪で陰鬱な悪夢が形成させるのです。

まぁ雰囲気だけならホラー映画ばりに怖い映画ですが、そもそもファンタジーって怖いものでしょっていう。
昔話も御伽話も少し怖い要素があってそこに惹かれるわけで

ただ幸せなだけではない
ただ楽しいだけではい
シュールでアングラな色調で
夢を魅せてくれる最高の映画です。

映画を面白いかつまらないかって尺度しか持ってない人には勧めにくい作品ですが
刺さる人には間違いなく刺さる一作です。
かなん

かなんの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

原作寄りの不思議の国のアリスでこのシーン原作で読んだな〜とか思いながら…でもチェシャ猫の出てこないアリス作品は個人的に珍しい気がする。
うさぎの登場シーンの自室にあった剥製が突然動き出し、身支度する際に地面に固定してあるワイヤー(?)を抜いて自分で噛み切るシーンが個人的に頭に残った。このうさぎがちょうどいい感じに不気味。中身おがくずだし
クッキーが全然美味しそうに見えないし他の登場する食べ物も何か毒が入っていそうな感じがする。
あと舌が絶妙に気持ち悪い。乾いた舌ってあんなに生理的に受け付けないんだね
ブタ、ハリネズミがめちゃくちゃ可愛かった
7/1(金)〜7/7(木) 20:00-
Morc阿佐ヶ谷にて上映!
LOU

LOUの感想・評価

3.0
怖いけど観ちゃう映画。子どもの頃にみた怖い夢みたいでした。全てがアート作品みたいで素敵でした。
>|

あなたにおすすめの記事