キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし) - 5ページ目

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2002年製作の映画)

Catch Me If You Can

上映日:2003年03月21日

製作国:

上映時間:141分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に投稿された感想・評価

chihon

chihonの感想・評価

4.0
詐欺を働いている時の面白さに酔いしれ、捕まらないでほしいと感じたけど、人に裏切られるのは辛いな。
時には敵と思っていた人が見方になってくれることもある。全てを善と悪だけで考えないように生きていきたい。
れん

れんの感想・評価

3.7
逆に言えば、罪を犯さないと手に入らないものなんてないんだな、、
S

Sの感想・評価

4.3
めっちゃいい!絵がかわいいかわいい、こん時のレオナルドディカプリオがかっこいいかっこいい!
あな

あなの感想・評価

-
レオナルドディカプリオがちゃらちゃらしながら人騙しまくる話かと思ったら結構切なくていい映画だった
Hani

Haniの感想・評価

3.6
ディカプリオxトム・ハンクスというだけでハズレ映画では無いのが想像できる。予想を超えはしなかったが十分楽しめた。
八瀬

八瀬の感想・評価

3.9
フランクのとにかく頭が良くて機転が効くけどたまに見せる子どものような言動(子どもなんだけど)が魅力的で、カールとの関係性も追う追われるだけではない相棒のような父子のような不思議な信頼感があるのが面白くて、ぐいぐいと引き込まれた。彼なら本当になりたいものになんだってなれるんだろうな。
ラストの「その後」の説明にとても心が温まった。映画になるのも納得のすごい人生。
Riri

Ririの感想・評価

4.0
『パパが失った全てを取り戻してみせるよ。』

軽快すぎる詐欺。むしろここまで堂々とした態度されたら疑う余地なしだもんってくらいやってくれる。これが実話ってことにまた驚き。16歳から詐欺始めて肝っ玉座りすぎでしょ😂

最初は代理教師のフリをして同級生をからかってたのが、偽装小切手を作るようになり、そして職業と名前を偽り、どんどんスケールアップしていく様子のテンポがよくて見やすかった。約2時間半もあったけど、全然長く感じなかったな。

なんか普通になんの肩書きも経歴も持ってないのにパイロットのフリして飛行機に、しかもパイロットの部屋に座っちゃうって信じられへん話だけどほんまにあったんやもんな(笑)文明が発達した今では少し難しい詐欺かも。昔だからこそできた偽装の手口を見るのも楽しかった。
そう考えたら今の詐欺ってオレオレ詐欺とかSNSでの詐欺とかでなんかレベル低いな…。

お父さんがただただ可哀想で、最後もなんか辛かった。やったことは犯罪だけど、お父さん想いの理解者がほしい孤独な少年だったんだろうな。最後は良き理解者に巡り会えてよかった😌
「ユニフォームのピンストライプから敵チームの選手が目を離せないからだ」

面白かった!
音楽も映像も古臭さを感じない!
現実は小説より奇なりとはこのことではないかと思いました。
未成年詐欺師とFBIのイタチごっこ。フランクが天才すぎて真面目にやってればどんな人生だったのかと思いましたね。

フランクとカールの因縁のような友情も良かったです!
N8K8

N8K8の感想・評価

4.5
コレが実話か。ってくらいに物事詰め込まれた映画。
楽しかったし、映画も綺麗にまとまっていた。
おもしろかった!世界の名作を見ようシリーズ。
まず、タイトルの響きがいい。

フランクとカールの変な関係がよい。追う側追われる側やけど、なんか信頼してる友達くらいの関係。ルパンと銭形警部みたいな。
詐欺のやり方もその時代のレトロさがあってかわいい。飛行機いっぱいお湯につけてるんかわいい。
やりたい放題に見えてもまだまだ未成年で、寂しくて心細いフランクををカールは理解してくれていたのね。カールおじさん、素敵だよー。
フランク、カールに会ったときなんだかんだめっちゃ嬉しそうやったな。
話の進み方も意外で、最後のフランクの着地点がよかった。これが実話を元にしてることに驚き。