ラコちゃんコウちゃん

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンのラコちゃんコウちゃんのレビュー・感想・評価

3.6
これは面白かったですね。
二度目の観賞でしたけど、面白かった。
スピルバーグ監督なんで安定した娯楽性がある。
実在した天才詐欺師と彼を追うFBI捜査官を描いたものだ。「できるものなら捕まえてみろ」という題名らしく、鬼ごっこのような軽妙感で、あの手この手で逃げてゆくそのやり取りが面白い。
いつももう一歩のところで捕まらない。
ルパンと銭形のとっつぁんみたいだ。
騙し方が半端なく、これが本当に実在した内容なの⁉️って思ってしまうくらい、デタラメな騙し方だ。普通気付くでしょ⁉️って思う。こんな安っぽい騙しが通じる時代だったんでしょうね。
まぁそれはさておき、この映画のいいところは、犯罪映画でありながら爽やかすぎるラストにありますね。実にイイですね。
FBI捜査官を演じるトム・ハンクスが人情味があってとても良かった。