キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2002年製作の映画)

Catch Me If You Can

上映日:2003年03月21日

製作国:

上映時間:141分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に投稿された感想・評価

Akiko

Akikoの感想・評価

5.0
トム・ハンクスの作品!
そしてディカプリオの作品!って感じの
話だった!最後がハッピー?エンドで
良かった!
fumipen

fumipenの感想・評価

3.4
十代で、この詐欺の技っ!
凄いよー
凄いけど、少年の親への気持ちとか、イブになると寂しくなるとか…やはり十代なのね。
カールとフランクのその後も、良かったわぁ
M

Mの感想・評価

3.8

これで実話だと思うとすごい…
パイロットとか医者とか出来るもんなの?!笑
トムハンクスと若き頃のディカプリオという組み合わせが最高です
ちょっっとだけ
最初の設定わかりにくいけど
あとはとっても面白かった
トムハンクス最高
大草原

大草原の感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

ディカプリオの若い頃に惚れました。
仕草が大人っぽい。

ディカプリオ演じるフランクが
両親の離婚から家出をし、
16歳で詐欺師として生計を立て…
結果的にはFBIの小切手偽造操作の
一員として、働く、天才詐欺師の物語。

離婚前の幸せだった頃の
家庭に戻れるよう父親を尊敬し慕い
詐欺でつくったお金を使って
また母親を振り向かせてほしい
と願うフランクの気持ちが手紙や食事の会話のシーンでよく分かる。

しかしそんな思いとは裏腹に
再婚して娘までできてる母親には
かなりショックを受けた、
ラストのクリスマスの日にパトカーに連れて行かれる場面。切なかった。
彼には家族がいなくなっちゃったと思った。

彼の生き方は
嘘の積み重ねなのにその、嘘の
つなぎ目が綺麗で、誰も彼を疑わない。
パイロットや教師、医師、弁護士、など
希少な職につける器用さを考えると、
ふつうに働いていたら本当に何にでもなたんだろうなと思った。

ノンフィクションだと聞いてもう一回みたくなる。
カールが良い人でよかった^_^
もず

もずの感想・評価

3.9
もう元には戻らない家族の残像を追いかけるディカプリオの圧倒的透明感よ…

嘘で全てを手に入れても埋まらない孤独。故に自分が詐欺師だと知っているカールに見せる年相応の子どもらしさが胸を打つ。
カールのような理解者がいるかいないかで人生全く違ってくるんだろうな。
ヤンキースのピンストライプに騙されずに本質を見抜ける人間って一体どれくらいいるんだろうね。

60年代米国のファッションとてもカワイイ。そこも見どころ。
koyofujita

koyofujitaの感想・評価

3.7
映像の古さと設定の古さは否めない。
まあ、でもおもしろい。

ルパンと銭形みたいな感じ。
永遠の敵であり友である。

天才ってずっと追われたいし
ずっと追っかけてたいもんなんかな。
天才詐欺師のお話

詐欺師の話だけど人を傷つけることをしない主人公フランクの優しさが分かります。
花嫁さんと別れるシーンとか特に
り

りの感想・評価

4.0
オープニングおしゃれですごく良かった。
派手な逃亡劇かと思いきや、主人公の両親への想いとか孤独感がなんとも哀しかった。