キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンの作品情報・感想・評価

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2002年製作の映画)

Catch Me If You Can

上映日:2003年03月21日

製作国:

上映時間:141分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に投稿された感想・評価

Tomo

Tomoの感想・評価

4.3
「事実は小説よりも奇なり」思わずこの言葉が頭を過る、そんな映画だった。

レオナルド・ディカプリオが演じる天才詐欺師はフランク・アハグネイルJr.はパイロット、医師、弁護士とあらゆる職業を偽り、偽装小切手を切っては全米を豪遊する。

犯罪者とは分かっているのに、どこか憎めない爽やかさを持っている。そして、彼の手際の良さと、あらゆる人に扮する見事な演技力には終始惚れ惚れとしてしまった。

この主人公のようにもっと波乱万丈に生きてみたいなと思う。まあ、無理なんですけどね。
Oscar

Oscarの感想・評価

3.7
イケメンって便利。
嘘をついたらまた嘘をつかなければならなくなるというのは「のび太の恐竜」で知った教訓。
自分はどうしても嘘をついたら緊張しちゃってすぐバレちゃうんですよね。
そう思うと嘘をついても直後に顔の表情を一切変化させないディカプリオはさすが詐欺師というべきですね。
いや、この場合はフランクさんを褒めればいいのかな。
どちらにしてもまだまだブリプリッだったディカプリオが見れて満足な2時間でした。
トム・ハンクスの敵役具合、エグくない…??
一生刑事役やってればいいと思うよ(適当)

ところでNetflixで見てたんですが、解説文の原文が一切表示されなくて、字幕の字体と一緒にそのまま出てて区別しにくかったんですよね。
前もこんなことあったような…
ちょっとやめて欲しいなぁ…
yuta26

yuta26の感想・評価

4.0
天才過ぎ。
初対面の時の騙し方がカッコ良すぎた。
あいか

あいかの感想・評価

3.1
ディカプリオ若い
たん

たんの感想・評価

3.8
色んな職になりきるレオナルドディカプリオがまたかっこよすぎて...
胸スカ映画
SuguruIto

SuguruItoの感想・評価

4.1
レオナルドディカプリオがとにかくかっこよかった。
嘘をつきつづけてもいいことは無いという、教訓的な???
うがった見方すると、結局頭いいやつは得するっていうお話にもかんじた
ディカプリオが天才詐欺師のアバグネイルに、トムハンクスがコーンにマッチしてた
最後父親のことを知り母親のところにいくが母親の家族を見て捕まるシーンは1人で頑張ってきた子供が報われない切ないシーン
でも終わり方は綺麗でテンポもよく飽きずに見れてよかった
実話ってのがまたいい

このレビューはネタバレを含みます

小切手偽造しまくってボロ儲け。
さらに金融捜査官になった後に、偽造できない小切手を開発して国から代価として年間何百万ドルものお金を受け取れる。

普通に働くのが嫌になりました笑

映画自体は非常に見応えがありました🙆‍♂️
yasu

yasuの感想・評価

4.0
ディカプリオ×トムハンクスの異色の組み合わせ。
これは面白かった。
お洒落な感じ。
>|