ファンタジアの作品情報・感想・評価・動画配信

「ファンタジア」に投稿された感想・評価

知菜

知菜の感想・評価

3.0
これがファンタジアかぁ曲からアニメーションをおこすっておもしろい
ネコ

ネコの感想・評価

3.6
世界観がとてもディズニーっぽい。可愛い。
alek

alekの感想・評価

3.7
とんがり帽子のミッキーは定番だけど、元ネタ知らんなというわけで観ました。MVの元祖といったところでしょうか。
映像と音楽を楽しむ作品なので、パートによっては眠くなったりする。でも今のディズニーは絶対にやらないだろうなあという表現もあって興味深かった。昔は攻めてるスタジオだったんだよな・・・。
みほ

みほの感想・評価

4.0
この時代のディズニーの技術での音楽の可視化。コンサートの客席にいるよう。
ゆぅ

ゆぅの感想・評価

2.0
大人になっても観れなかった😪
2時間ミッキーが出てくるわけじゃないよお、いくつかあるお話の中の一つだけだよお。
でも音楽は楽しい!
音楽にだけ救われた(途中とばした)
これは聞いたことある曲、ない曲をディズニーらしいアニメーションに合わせてうっとり聴く作品です。なんといっても年代。40年にこのアニメーションは実際凄いです。今とほとんど変わらない。

音響に関しては、この映画どうやら世界初のステレオを用いた映画だそうで、クラシックを聴いてもらうにはうってつけの革命ですね。
SUNSHOWER

SUNSHOWERの感想・評価

3.7
シネマトゥデイさんの金曜レイトショー(@KinLateShow)で鑑賞

『ナコイカッツィ』以来の音楽と映像のみの映画だったけど、思ったよりもおもしろかった。やっぱりディズニーアニメは「動き」が要だなと思った。特に50年代までの作品、しいては女の子とヴィランの「動き」にいたっては、観ているだけでうっとりワクワクする。例えば『アナ雪』を実写化しても観たいと思わないけど、50年代風アニメでリブートとなったら絶対劇場に観に行く。それくらいディズニーアニメの美しい「動き」を堪能できる作品 (●’ᴗ’●)✧
なんかの海外MADでクラシック部分をEDMやヒップホップに差し替えたverを観たことがあったものの本家は鑑賞した事がありませんでした。

僕が好きな魔法使いの弟子の曲は原曲だとトランペット部分が好きなのですがこの作品だと多少なりとも編曲部分が多いと聞いて期待はしていませんでしたが良いアレンジがかかっていました。1つの楽器の音を聴くよりも色々な楽器で奏でられている方が良いですね。

その好きな音程を言葉で表すと
ダッタ、ダッタ、デュビドゥバ×4です。
フィルマの新しい機能に音声を付加できるのであれば実演したいぐらいです。
因みにもし実用化されても音痴なので不協和音クラスに耳が逝かれると思います。

箒軍団は小さい時にトラウマになりかけました。多分前述のEDMとかの影響もあるかもです。笑

禿山の一夜は初めて聴きましたが重低音強化を行えば更なる恐怖感を味わえそうです。

クラシックと台詞なしの映像をみているとサイレント映画を思い出しますね。
アニメーションでも弁士と伴奏付を勝手に想像してしまいます。それがまた良いのですけどね!!

今回の金曜レイトショーはこちらの作品でした。

https://www.cinematoday.jp/sp/late-show-friday/A0007457
豚の夢

豚の夢の感想・評価

4.0
すげーなー。まさにイマジネーション。ディズニーさすが。
音楽から物語を想像して映画にしちゃうんだもんな。楽しい。
1940年にこの映像美。動きは滑らかだし、水の描写なんかはほんとにすごくて、この時代のものとは思えない。
サウンドトラックくんまで表現しちゃう。
後世に残したい。
>|