ゴッド・ブレス・アメリカの作品情報・感想・評価

「ゴッド・ブレス・アメリカ」に投稿された感想・評価

序盤が凄く退屈で失敗しちゃったかなー…と思ってたんですが、途中から展開ががらっと変わってめちゃくちゃ面白く釘付けになっちゃいました。
常識人の悲しい普通のおっさんとイッちゃってるティーンエイジャー女の子、コンビの人殺し道中記って感じの映画です。

じゃんじゃか人を殺ししていってるのに妙に爽やかで笑えるシーンや小ネタが多くお腹抱えて笑っちゃいました!
哀愁漂うおっさんが凄くいい味を出してるんですよねー…そこにイッちゃってる女の子の行き過ぎ具合がちょうどよく合さることで何倍も面白くなってます。
二人の雰囲気も最高!

ラストシーンも特に切なくなるわけでもなく、目の前に流れているのは結構ひどいシーンなのにあはははと笑いながらスタッフロールに入っていくような、そんな感じです。全編通して流れる妙なまったり感が凄く心地良くて、とても良い作品でした!
素晴らしい!!
現代版ボニー&クライド
自殺しようとした奴が開き直って気に入らない奴をひたすら無差別殺人する話
Tガシ

Tガシの感想・評価

4.0
アホなバイオレンスコメディかと思ったが主人公、ヒロインの主張がとても複雑で訴えかけるものがあった。
gemi

gemiの感想・評価

4.0
好きな作品だった。予告編を見た時に既に心を奪われていた。簡単に言うと、祖国アメリカ、人生、周りのマナー等に絶望しか感じていない自殺しようとしていたバツイチ中年男が主人公。ある時テレビに出ていたわがままで高慢な女子高生を見る…死ぬべきなのは自分ではなくこいつだ…と思うところから物語は展開する。給油口から布が飛んでいく辺りがいい。そして何も起こらない普通の生活に飽き、死ぬほど刺激が欲しい女子高生と出会ってしまう。そこからの変貌に興味を覚えた。それまで笑顔すらなかったが、むかつく奴を殺し始めてからが生き生きとしていた。二人のやりとりも面白い。倫理的には異常だが、見ているこちらもスカッとする。他のレビューにも書いてあるが、これはかの名作「俺たちに明日はない」の現代版。そこまで名作感はないけど個人的に気持ちの良い映画で楽しめた。
ハナヲ

ハナヲの感想・評価

3.2
『俺たちに明日はない』と『レオン』とで合い挽きハンバーグにして、『ナチュラル・ボーン・キラーズ』というフライパンに乗せ、凝り固まった良識という焚き火で焼いたら、なんでかコメディ映画が出来ちまったような感じ(笑)

マジでバカ映画なんだけど、好きだわあ
ゆみこ

ゆみこの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

母国アメリカにモヤモヤを抱えている冴えない中年男と、くだらない世界に怒りを感じている女子高生のロードムービー。
ジャンルはアクションということですが、最後に感じたちょっぴり切ない気持ち、ヒューマンでもいいかも。

銃規制法に賛成とかいいながら銃をぶっ放す。皮肉だねー。
最初は本当に死んだ方がいい奴らばかり殺していたけど、最後の方は割と無差別。うーん。
自分の中の正義に基づいてやったことなんだろうけど、テレビの中の人達だってキャラでやっている場合もある。
テレビに踊らされている人達を見下していたけど、結局自分も、テレビに踊らされてんだよねぇ。

でも最後のシーンはお気に入り。
ロキシーと一緒に、ふたりで銃をぶっ放すの。なんとも爽快ね。
かーし

かーしの感想・評価

2.9
中年おじさんと女子高生がムカつくやつらをひたすら撃ち殺す。

特に中身はない。
笹流

笹流の感想・評価

2.6
自殺するくらいなら、
今までの嫌いな奴皆殺しにしてから
国に殺されたほうがスッキリするぜ!!
っていうバカクソ映画。
見どころは終盤で開き直って殺しまくるところ。
それが見たかったから、予告でそれ期待して見たら前半全然殺してないし、中だるみがすごいので、
クソ映画なのは変わらない。
でもまあこんなアプリ使ってる連中は、
映画館で喋るクソに一度は迷惑かけられたことあるだろうから、
そういうやつをぶっ殺すシーンを見るためだけにでもこれ見ていいんじゃないかとは思う。
Hudson

Hudsonの感想・評価

3.5
嫌な人間にはなりたくないね〜
しかし、殺しちゃダメだわ笑
>|