PUSH 光と闇の能力者の作品情報・感想・評価

「PUSH 光と闇の能力者」に投稿された感想・評価

タイトルさえ知らなかったけど、面白い。超能力者たちの三つ巴の戦いの話で、派手な超能力バトルだけでなく敵の裏をかく頭脳戦や能力の相性によるせめぎ合いがたまりません。能力に名前があるのも熱いしキャストも豪華。舞台が全編香港というのが魔界感があってイイんですよ。

記憶を操るプッシャー、記憶を消すワイパー、追跡するスニファー、隠蔽するシャドーなど中二心をくすぐる設定。超音波を使うブリーダーの派手な水槽クラッシュ、物体の見た目を変えるシフターの能力の使いどころ、念動力のムーバーが能力を乗せて打つパンチなどビジュアルも面白い。

主演はクリス・エヴァンスが、なんと童貞じゃないぞ!さらにダコタ・ファニングにカミーラ・ベル、『GotG』コラス役のジェイモン・フンスーや『エージェント・オブ・シールド』のエージェント・メイも出てます。結構初めて観るような映像が多くて、普通ならあり得ない男女間でのトイレ格闘シーン、超能力ならではの二丁拳銃の使い方とかイイ。あの人はどうなった?という点もあるけど話もよく練られてるし、偶然見つけた思わぬ拾い物。
hamashow

hamashowの感想・評価

2.5
やっぱり能力ものが好きなので見ました。
でももう内容にしろ能力にしろ敵わないですね、某有名映画には
scar

scarの感想・評価

2.6
ストーリー:5/10
音楽:5/10
キャスト・演技:7/10
演出:5/10
もう一度見たい:4/10

異能力バトルが観たくなったので
適当にNetflixで漁りましたが、
普通にハズレでしたね。

ストーリーに都合のいい能力しか出てこないし、
能力者同士のバトルも地味です。
やっぱりX-MENが強すぎるのか、、、

あと、舞台が中国なのも謎です。笑

ダコタ・ファニングと
カミーラ・ベルが可愛いだけの映画。
カサ

カサの感想・評価

-
超能力バトル目当てで観るといい意味で期待裏切られる
kiko

kikoの感想・評価

1.7
驚くべきつまらなさ。
脚本も演出もどうしようもないのと、音楽がB級過ぎて呆気にとられる。

題材はいいのに…なんなの…

ダコタ・ファニングの酔ったシーンの名演技だけ観たらもういいかな。
TUMU

TUMUの感想・評価

3.3
超能力が題材の時点で最高なんですが能力が多彩で飽きません
中国人の親子の能力が1番弱いと思います
anika

anikaの感想・評価

3.1
シャドーハンターみたいな映画。
綿木

綿木の感想・評価

2.5
フックの能力うらやましい😇
一応紙に数字が書いてあるのがなんかかわいいw

地味めな能力が多かったけど、私は派手なのより地味な能力に厨二的魅力を感じるのでそこは良かったかな🌚

ブリーダーの人が能力使う時の顔芸が面白すぎて忘れられない
>|