miwan

ペーパー・ムーンのmiwanのレビュー・感想・評価

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)
4.2
この時代の男の人ってあんまり好みじゃないんだけど、モーゼ役のライアン・オニールは何て言うか愛嬌があって憎めなくて素敵。

大人顔負けの機転と賢さで、知らない間に自分のペースにモーゼを引き込む少女アディ(テイタム・オニール)。アディの可愛さというよりは、翻弄されてまんまとアディの意のままに動かされてしまうモーゼが可愛い。

犯罪が絡みながらも、目を覆いたくなるような暴力シーンや過剰アクションが無いのも品がある。

荒涼とした土地を走る、ただただ真っ直ぐな道がとても印象的。