ShoTakanashi

ペーパー・ムーンのShoTakanashiのレビュー・感想・評価

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)
3.8
以前有名な芸能人(浜ちゃんだったかな?)が、生涯no.1の映画と言っていたことを思い出して借りてきました。

ママが死んでしまったアディと、自称ママの友達ペテン師モーゼのロードムービーです。

コメディタッチでありながら、時にシリアスに、時にハラハラさせたり。

2人のかけあいと近づいたり離れたりの微妙な距離感も見どころでしょうか。
よくよく見たら親子ですよね。どうりで。
ん?ライアンオニール?
あ。バリーリンドンの人だし。

この年の子供って難しくなり始めるお年頃ですよね?
テイタムオニールちゃん、見事に演じてます。素なのかもしれませんが。
ボクも10歳の双子の娘がいますが、最近少しずつオトナの階段をのぼってきてると感じてます。
嫌われないように気をつけないとU・x・U

結局、オトナとコドモのW主演映画は間違いないです。

ちなみにボクが借りたDVDは、特典で関係者のインタビューや裏話が入ってまして、見終わった後に余計に満足度アップ。