蛇の道の作品情報・感想・評価

蛇の道1998年製作の映画)

製作国:

上映時間:85分

ジャンル:

4.0

「蛇の道」に投稿された感想・評価

えす

えすの感想・評価

4.0
香川照之、目バッキバキ。
まよ

まよの感想・評価

4.0
蜘蛛の瞳とセットで良い
随分評価高めですね。個人的に黒沢清ならではの「シネフィル的作為性」が本来のヤクザ映画の持ち味をぶち壊しているだけの代物に感じられた。映像修辞法に酔ってるだけで何の取り柄も無いスカスカな映画だと思う。観賞後は「で?」という感想しか浮かばない。

哀川翔や香川照之もよくこんなお花畑みたいな映画に付き合っている。サイコスリラーとして観た場合秀逸な作品か、と問われたら正直微妙だし全編やたら暗い画面の長回しばかりが延々と続いているだけで途中で飽きてくる。ただ監督の肥大化した知識と映画的引用に溺れているだけ。せいぜい深夜枠でやる『濱マイク』レベルの映像センスだ。

如何にも複雑怪奇に見せかけておいて実際は単細胞という、非常に分かり易い作品。こんなのが現代映画の最先端だと思い込んでいるとしたらそれこそ世界の笑い者というか。ここ最近の邦画の駄目さ加減を如実に示す一作ではある。

これならまだ森田芳光の『黒い家』観た方がマシだな。少なくとも自分は。
しを

しをの感想・評価

-
はじめからおわりまでカメラワークがイケすぎてた 女の子のバイバイから香川照之の不気味すぎるバイバイからの暗闇の女の子 超こわいな 謎すぎるままハイパーダサい曲でエンドロールが流れ始めるのめちゃくちゃ笑える
techno

technoの感想・評価

3.5
【tag】北野映画との相似点は、共通の出演者とテンポのズレた力の抜けた演技/杖/闇金ウシジマ君
顔夕

顔夕の感想・評価

4.1
延々と続く不穏。画面に吸い込まれそうになる。
銃撃戦はめっちゃクールで素晴らしい。
nsdtkr

nsdtkrの感想・評価

4.0
地面に数式書くやつ、なんかで見たと思ったら『妄想代理人』だ。
lag

lagの感想・評価

4.8
くるってる。ビデオテープ。とても映画。不気味で愉悦。
>|