ギルバート・グレイプの作品情報・感想・評価

「ギルバート・グレイプ」に投稿された感想・評価

うめ

うめの感想・評価

5.0
自分の中では、最高の映画。

ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ、忘れちゃいけないジュリエット・ルイス。
3人が絶頂期に撮られた奇跡のような作品。
話がシンプルなだけに、演技が素晴らしくひきたっている。

ジョニー・デップは、この映画が一番好き。
レオナルド・ディカプリオも、いまだアーニーを越える演技はないと思う。

ジュリエット・ルイスがギルバートのお母さんに「私だって、昔からこうじゃないわ。」って言うシーンが特に好きです。

映画好きなら必見です!
mi

miの感想・評価

-
あれだけ家族のために必死なギルバートが幸せになれない世界なんておかしいと思うのでベッキーがいてくれて本当によかった。私の気持ちを代弁してくれたりもした。でも私の何倍もすごい人間で、ああなりたいと思った。そしてディカプリオは完全に天才。
Yokoyama

Yokoyamaの感想・評価

3.6
父が自殺して激太りした母、知的障害を持つ弟(レオナルド・ディカプリオ)の面倒を姉妹と見るギルバート・グレイプ(ジョニー・デップ)の家から、町から出れない葛藤、兄弟の愛憎を描いた物語

ディカプリオ当時まだ10代、若い、イケメン
知的障害の役が上手かった
途中からディカプリオってこと忘れてた

ジョニー・デップが兄役ってひとまわりも離れててんな
普通の若者役はじめて見るかも

ラストで家族の絆は強まりつつ、な
良い結末が好きやった
瞳子

瞳子の感想・評価

3.5
ディカプリオの演技が凄い。
fishbed

fishbedの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

1993年アメリカ公開
昔から格が違う!もうこれでアカデミー賞とってよかった。30代の頃「何を演じてもディカプリオ」とか評した審査員はただの意地悪やー
大きいって言葉じゃ、空には小さすぎる
just for you
昔はこんなじゃなかったの
私も昔はこんなでは・・・
僕らは、どこへ?
どこへでも
Ridenori

Ridenoriの感想・評価

3.8
若き日のディカプリオ×ジョニデ。
この頃から光ってたんだなぁ。
あやと

あやとの感想・評価

2.3
父の死から過食閉じこもりの母 知的障害を持つ弟 家族の大黒柱にならざるを得ない状況になった長兄ジョニー・デップ 働きながら家族を守るだけでもたいへん 自分自身のライフプランなど考える余裕もない 辛い立場・・でも家族の絆ってなんだかんだ言っても尊いものだなとしみじみ・・
eri

eriの感想・評価

3.8
記録
>|