ギルバート・グレイプの作品情報・感想・評価

「ギルバート・グレイプ」に投稿された感想・評価

えみ

えみの感想・評価

4.1
なにか大きな出来事が起こるような、インパクトがあるようなストーリーじゃないけど、どんどん混み上がってくる感じ。どうしていいのか分からなくて辛くて苦しくて...みたいな。
でも最後は心が暖かくなりました。

ジョニー・デップがイケメンだし
デカプリオがすごかった。
わたし

わたしの感想・評価

4.0
れおさますごい
Lyno

Lynoの感想・評価

4.5
ディカプリオの演技がすごい
のゆ

のゆの感想・評価

3.9
ジョニデが素晴らしい

結構重くて心に響く。けど見たあとは優しくなれる
0i7

0i7の感想・評価

3.5
内田樹さんと高橋源一郎さん選『嘘のような本当の話』の中の話に本作が出てきたため鑑賞
ディカプリオとジョニー・デップはディカプリオの方が10歳くらい歳上だと勝手に思っていたので、ジョニー・デップの方が歳上ということが個人的には結構衝撃でした
ディカプリオのお芝居がすごく良かったです
あれほど閉塞的な家庭・町で自分を押し殺して生きるギルバート・グレイプはすごいなと思いました
GAKO

GAKOの感想・評価

3.8

ジョニデがこんなに美青年だったとわ✨

様々なしがらみから避れられない人生
そんな制約の中で成長できることが美しい
いつだったかにレンタルで。
ディカプリオを初めて認識した映画。ディカプリオが知的障害者役やってたな、上手だったな、ってこと以外に感想を思い出せない…。邦画「静かな生活」(における渡部篤郎)と私の中では同じ位置づけです。
レオナルドディカプリオの幼少時代が美しすぎてたまげる
mi

miの感想・評価

-
あんなに家族のためにがんばってるギルバートが幸せになれへんなんていややからからベッキーがいてくれてよかった。私の気持ちを代弁してくれたりもした。でも私の何倍もすごい人間やし、ああなりたい。そしてディカプリオは完全に天才。
Yokoyama

Yokoyamaの感想・評価

3.6
父が自殺して激太りした母、知的障害を持つ弟(レオナルド・ディカプリオ)の面倒を姉妹と見るギルバート・グレイプ(ジョニー・デップ)の家から、町から出れない葛藤、兄弟の愛憎を描いた物語

ディカプリオ当時まだ10代、若い、イケメン
知的障害の役が上手かった
途中からディカプリオってこと忘れてた

ジョニー・デップが兄役ってひとまわりも離れててんな
普通の若者役はじめて見るかも

ラストで家族の絆は強まりつつ、な
良い結末が好きやった
>|