ギルバート・グレイプの作品情報・感想・評価

「ギルバート・グレイプ」に投稿された感想・評価

TomoHojo

TomoHojoの感想・評価

4.3
公開当時以来、午前10時の映画祭で久々の鑑賞。

自分の青春真っ只中の作品で、当時はディカプリオの怪演ばかりが取り沙汰されていた印象だが、ジョニー・デップの何とまぁ!男前で、爽やかで、感情を押し殺した名演にひれ伏するのみ。アメカジ(死語?)全盛の時代で、衣装の着こなしが格好良すぎる!同性ながら痺れますわ!自閉症の弟と夫の死で太りすぎた母がいる為に何処にも行けないし逃げ出せない兄を本当に好演している。

そこに現れる、これまた可愛すぎる、全盛期のジュリエット・ルイス嬢が物語に華を添えます!

でも、やっぱり主軸はアメリカの片田舎のある一家の家族愛、そして、ジョニデとディカプリオの兄弟愛!風呂場や木登りでのやりとりは久々に観てもほっこりしてしまう名作。
ジーナ

ジーナの感想・評価

2.5
レインマンでのホフマンを上回るレベルで、ディカプリオの演技が秀逸。
ジョニー・デップが普通の人の演技をしているのも自分には新鮮だった。

人生に対する疲れ、諦め、憤り。
その鬱憤を晴らすかのようにある事をするも、ずっと心にひっかかったまま。
その心境を、とてものほほんとした風景と共に描かれたヒューマンドラマ。
良い出来栄えなのですが、これぞ!ていう展開が続くわけではないので、評価は厳しめにします。
加えてヒロインが可愛くない...
yassan

yassanの感想・評価

-
レオナルドの演技と、景色がなかなかの好物でした👮‍♂️
マルオ

マルオの感想・評価

4.0
レオ様に脱帽
ディカプリオが天才
重いテーマを明るく描いてかつ深いままですごい良い作品です
なんだろう、何て感想を言ったらいいんだろう。何も無い町での閉塞感のある暮らしの中で、父親が自殺してて、母親は病的なデブで、弟は知的障害を持つ。凄く暗い設定な筈だし、大きなイベントも無いんだけど、家族の愛情だったり、ギルバートの優しさだったり、穏やかな話し方だったりが、全体を温かく、この家族を見守っていられる作りになってる。母親のくだりはすごく切ないよ。それにしても、ジョニーデップとディカプリオがかっこいいし、ディカプリオの演技がスゴイ、、
みんな個性あって噛み合わないことだらけだけどちゃんと愛は根本にあるんだよね。
過食症とか知的障害とか難しいテーマだけど、なんかあからさまに「そういうものを持っていても同じ人間さ!」みたいなわざとらしい感じ(?)でもなく、かといえ酷く適当に扱うのでもなく、真剣にそういった人が家族にいることのいい面も苦労する面も映されていて好感を持てます。
お母さんの最後のアレはびっくりだったけど、まぁそれでみんなが納得ならそれでいいんじゃないかな。
>|