ギルバート・グレイプの作品情報・感想・評価

「ギルバート・グレイプ」に投稿された感想・評価

R.I.P ダーレン・ゲイツ

1993年に出演してる相手に尽くす役の多かった時代のジョンこれもその一つ

帽子屋とか海賊とか仮面を被る前のスッピン演技で勝負してる姿が1番最高

無造作に作られた髪とその瞳から溢れ出るエロさがたまらない

結局何が言いたいかってレオ様は天才。
1518

1518の感想・評価

3.3
懐かしい

皆若いよ
生まれてから出たことのない町で、知的障害の弟、過食症の母親、2人の姉妹、家族の世話だけで精一杯の閉鎖的な毎日を送るギルバート(再推しジョニーデップ)。そして出会うトレーラーハウスで旅する明るく開放的な少女ベッキー。

性欲に負けちゃうジョニーデップやっべえ。
お互い妥協しあおう、家族みんな仲良し!で終わったら嫌やなーって思ってたので個人的に好きな終わり方。そのシーンのディカプリオの演技は言わずもがな〜〜。
ショコラと同じ監督で、ジョニーデップが出てて、ラストシーンが男女逆なの個人的激アツ。
Rinko

Rinkoの感想・評価

4.3
レオ様の演技がとにかくすごい。

ギルバートめっちゃかっこいいロン毛やっぱいいなって思ってたらジョニーデップだったんだ笑
BaBo

BaBoの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ディカプリオがブレイクする前に出演した作品で、障害児の役をしている彼を観て本当に障害のある役者なんやと思った人が続出する程の迫真の演技と、長男で主役のジョニー・デップの淡々とした演技も必見。冒頭でカマキリをギルバートが踏んでしまい死んでしまった事を溢れる涙とヨダレまみれの弟アニーを演じるディカプリオが堪らなく素晴らしい!
ぶん

ぶんの感想・評価

3.9
父が自殺、母が鬱で肥満、アニーの世話、一家を支える為に仕事。
仕事場の店長の手前、近所に出来たスーパにも行けないし、カーヴァー氏にも気を使う毎日。
もうめちゃくちゃイヤじゃんこんな人生。こんな所出て行きたいのにその言葉も言えないギルバード、もう爆発寸前!

なのに物語は淡々と進んで、起伏がない。心理描写で繊細に表現してくれるからジーンと入って来る。
うっ!うっ!ギルバード辛すぎる。これじゃカマキリみたいに食い尽くされちゃうよ😥
こんなに辛いのに何故か周りは優しい。
お母さんの最後の言葉
アニーの無邪気な言葉
そしてベッキーの存在。
ともすると崩壊しそうな家族なのにしっかりしてる。

そしてラスト、いつかは必ず飛び立てる時が来る。何事も焦らなくても時がそうしてくれるんだ。
いつかは…って考えると今の自分にも希望と光が見い出せそうな気がするそんな映画でした。

ジョニーデップとディカプリオの今を創った貴重な演技でした。
ジョニーもレオさまも もう一度こういう映画に出てほしいですね。ただただお金が注ぎ込まれた内容のないものよりもね。
流れていく〜、どの場面もすき。
ジョニーデップの驚異の男前さ。


39
>|