ikoan

ダイヤモンドの犬たちのikoanのレビュー・感想・評価

ダイヤモンドの犬たち(1975年製作の映画)
3.2
ピーター フォンダ主演、テリーサバラス、クリストファー リー、OJシンプソン出演、ヒロインはモードアダムス。なかなか豪華なキャストですよね。当時どっかの名画座で観たけどお話はイマイチだったんですよね。
舞台は南アの砂漠の真ん中にあるダイヤモンド会社。警備員のピーターフォークが囮となって強盗団に潜入、寝返ってまんまとダイヤを強奪、主人公の上司がそうはさせじと大追跡!っていうアクション映画です。
ランドローバーで見回りから帰ったピーター フォンダがシャワー室の床に座り込んで水を浴びるシーン、ダイヤを噛んでたガムに包んで入り口にくっ付け身体検査を受け帰りに摘んでまた噛みだす、かっこいいんだか汚いんだか、ワイルドなんだかよくわかんないけど、そういうのがカッコよく見えた時代だったんですよね。で、砂漠のジープでの逃走追跡シーン、これまた丁寧?な描写で親切なんです、おかげで長い!まんまとヘリで脱出かと思っていたらテリーサバラスのライフルが…。
あっけなくも衝撃のラストです。
ダーティーメリー クレージーラリーを彷彿とさせるエンディングでした。
佳作