ドライビング Miss デイジーの作品情報・感想・評価・動画配信

ドライビング Miss デイジー1989年製作の映画)

DRIVING MISS DAISY

製作国:

上映時間:99分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ドライビング Miss デイジー」に投稿された感想・評価

1 Hulu
2 2020.09.21 TSUTAYA movie
モーガン・フリーマンの
笑い方が愉快でいいね
私も年老いたら
早めに運転免許返納しよう
方眼

方眼の感想・評価

4.0
老齢の未亡人をジェシカ・タンディ、その息子ダン・エイクロイド。運転手はモーガン・フリーマン。人間に一番必要なのは、この世にいることを認めてくれる他人。友達は大切。
かめ

かめの感想・評価

4.2
モーガンフリーマンの笑い方が優しくて好き。
あられ

あられの感想・評価

5.0
過去鑑賞記録

このレビューはネタバレを含みます

頭の片隅にあった作品。
レンタル屋を彷徨いて手にした時に
これ観たかったんだよね。
主人公が最高齢80歳で主演女優賞を受賞してて気になっていたんだ。

モーガン以外は老けメイクが完璧!凄くない⁈
どーやってるんだろう。

ストーリーはいいんだけど
デイジーが頑固過ぎて受け付けないわ。
もうちょっと心を開いてくれるタイプならね。
高齢者の免許返納問題。
運転ミスって隣家の垣根にバックでGO!

彼女は元教師で賢い人だから
車に乗るのをすぐ辞める。

ユダヤ系アメリカ人で
子供の頃は猫も飼えない、
スープすら飲めない日もある貧しい暮らしをしていたが
父親、旦那、息子と紡績会社を成功させ
立派な屋敷を持つ大金持ちだ。

だから息子は運転を辞めた母親の為に
運転手を雇うがデイジーは受け入れない。
成金だと思われたくないからだ。
そして差別主義でもないとも言う。

とにかく偏屈で頑固。癖が強い!
ホークに根負けして車に乗るも、
目的のスーパーは新しい道が出来ていて
真っ直ぐ行けば直ぐに着くのに
ずっと新しい道を通らず遠回りしていたのも彼女の頑固さがわかる。

人種差別もサラッと紹介
アラバマ州のモービルに兄弟の誕生日祝いに向かう。だいぶ遠い道のりだ。
ジョージア州外に生まれて初めて出ると
ウキウキしてるホークは70歳
デイジーはナビを買って出るが間違える。

道中やっぱり職質受ける。若い警察官だ。
ホークは元々判事のお抱え運転手。そのお陰か?すぐに解放される。
黒人にもユダヤ系にも差別的な嫌な態度。

途中、おしっこと言うホークに怒るが、
黒人がスタンドのトイレすら使えない事を知るデイジー。

通っていたユダヤ系礼拝堂が放火されたり
差別に関心が出始めるデイジー
キング牧師の説教の夕食会にも参加する。
息子にドタキャンされて
ホークを誘うが無下に断られた。

一緒に行って欲しかったよホーク!
楽しく夕食を食べる2人が見たかった!

その時のキングの説教は無自覚の差別!


ホークが文盲なのを知り
読み書きの本をプレゼントするデイジー

買い物行く時にはメモをしろと
何度も注意してる!とメイドを叱りつける

デイジーの息子の嫁

知ろうとしない無知は罪だね。
shamcafe

shamcafeの感想・評価

3.6
静かな作品いいね
BLMの時代にこの映画を観る。デイジーもまた、ユダヤ人の差別を受けてきた背景からすると、ホークに心を開いて行く過程は分かるんだけど、結局はどこかに壁がある。「私は差別主義者じゃありません」。この時代にしては進歩的な女性だったのかもしれないが、映画自体は1990年である。それから30年経ってもアメリカは相変わらず。むしろ酷くなってる。ハートフルな映画じゃないってことが大事。
リアム

リアムの感想・評価

3.8
今もアメリカに根強く残る人種差別。特に当時の黒人達の置かれた状況を比較的楽しく観せてくれるのはやはり偉大な俳優モーガンフリーマンの力だ。デイジーは今まで一度も差別をした事が無いと言うが、日常的な差別がごく自然にそこにある。上映時間が割と短い為、堅物なデイジーが心を開いていく過程がもう少し丁寧に時間をかけて描かれていればもっと良かったかなと思う。お墓でのシーンとデイジーが手を握るシーンがとても印象的だった。

それにしても歳を重ねていくメイクが凄い。また当時の街並みやクルマ達がレトロで素敵だ。黒人差別や奴隷を描いた作品は数多くあるが、グリーンブック同様に暗くなりすぎず、ほっこり感動できる良い作品だ。
まなん

まなんの感想・評価

4.0
主人公の老婦人デイジーは運転事故をきっかけに息子から運転することを心配され、黒人ドライバーを雇われる
しかし、頑固なデイジーは人種差別が根強い時代でもあり、ホークに反発する
そんな2人だが時間を共に過ごすことで友情が芽生えていくというストーリー
めちゃくちゃほっこりしました
『グリーンブック』に構成が似ていました
あんなにも人に頼ることを毛嫌いしていたデイジーがホークと信頼関係を築いていく
モーガンフリーマンってほんまに最高過ぎる
あの笑顔と人を優しく包み込む包容力が堪らん
お二人の人生経験が豊富だからこそだせる魅力に知らぬ間に虜になってました
差別問題を取り上げた作品は重いものも沢山ある中で、ハートフルで心温まる作品だったので良かった
>|