ゆうくん7

ゾンビコップのゆうくん7のレビュー・感想・評価

ゾンビコップ(1988年製作の映画)
3.0
冒頭から、くだらなさ感がプンプン匂う、B級だろ!?って思わせてくれる映画!もちろん大好きなゾンビってワード入ってるけど、原題がdead heatだけにちょっと心配だったけど、ツッコミながら鑑賞!シラフで観ない方がいいかもねぇ(笑)

偽物ヴァン・ダムと、コリン・ファレルを薄くしたような二人のオッサン刑事(笑) 出オチでしょ?(笑) 真面目とおふざけの迷コンビ(笑)

死体をセットしてください(笑) 相棒おバカな割には、反魂リスクのこと言ってる!オカルター!(笑)

生き返った豚の丸焼き、チキンに襲われる(笑)

まぁ、80年代の映画ってこうだったね(笑) いちいち決め台詞言うとか、オーバーリアクション、上司はすべからく糞ばっかり♪ 面白かった(笑)

わしも生まれ変わったら、女性用自転車サドルになりたい!♪(笑) 

ゆうくんのひとりごと

夜中、某コンビニのイートインコーナーでカップ麺食べてると、外国人の店員が掃除を始める…。霧吹きで洗剤、モップがけ!まだこっちは食べてるのに、平気で足元とか後ろから掃除しやがる!『おい!今食べてるの見えないのか!?』と文句言うと、知らんぷり…。そんなに掃除が好きなら今度床にカップ麺の汁でもこぼしてやろうかしら…。頭来るわぁ…。