ゾンビコップの作品情報・感想・評価

「ゾンビコップ」に投稿された感想・評価

これゴールデン洋画劇場で観て大好きだったやつ。必見!
手羽先やら豚肉やら不味そうな飯たちがゾンビ化して動き出す!
車がドミノみたいに次々と自動車を押しながら坂道転がり落ちるシーンなんて超お見事。自動車さえもゾンビ化したようだ。
キャラクターの行動原理が全部単純。小学生が考えたみたいな単純な思考で動くのになんとも魅力的。
soogle

soogleの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

中華レストランのシーンは、当時日本で馴染みがなくなんだか、釣られらた豚肉やダックがグロテスクに思えた。
最後のシーンの生まれ変わったら何になるという?というくだりは、くだらなくて最高。
Mayashico

Mayashicoの感想・評価

4.5
有限性を引き受ける男たち。泣く。ラストはカーペンター思い出す。
ミルコ

ミルコの感想・評価

4.0
来世は自転車のサドルになりたい
諒

諒の感想・評価

3.6
宝石強盗事件が発生。
現場へ向かうロジャーとダグ。
しかし、警官達が犯人を撃っているにも関わらず、一向に犯人は死にもせず倒れもしない。
手榴弾を用いてやっと犯人が死ぬ。
その後、検視官のレベッカから遺体安置所に呼び出され、犯人の遺体を見せられる。
犯人の遺体には電気ノコギリで切開した跡があり、以前レベッカが検死した死体だという。
そして皮膚からは微量のスルファチアゾールという感染症の薬が検出された。
スルファチアゾールを最近大量に購入したダンテ製薬に二人は聞き込みに行く。
そこで、動く死体と遭遇し戦っている最中にロジャーが死亡。
だが、ダンテ製薬にあった死者を蘇らせる装置でロジャーを生き返らせる。

夫が勧めてきて鑑賞。
オススメだけあって面白かったなぁ。
最後、投げやりなのかな、まさかのサドルに笑った‥
bois

boisの感想・評価

4.0
設定に雑さというか大雑把な部分もあるけれど、それが気になるのは全体的に実はしっかりしているからだと思う。
あと一歩で満場一致で“名作”と呼ばれていたかもしれない。
これが『ブレードランナー』の続編なのだと思う。
>|