パニッシャー:ウォー・ゾーンの作品情報・感想・評価

「パニッシャー:ウォー・ゾーン」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

1.5
マーベルとライオンズゲートによるダークヒーローこと死刑執行人の闘争。男子中学生が同性だけで見に行くにはいいかも知れない。が、今となってはタランティーノの『キル・ビル』がいかに優れた映画であったかを補足する効果しかない。
隊長

隊長の感想・評価

-
1h20分ぐらい粘ったけど、どうにも面白さを見い出せず断念。やっすいビミョーな映画に成り下がっている感じ。ドラマ版見ようかと思ってたけどやめよーかなー
RH2017

RH2017の感想・評価

3.0
B級にしては面白いけど、A級と言える面白さはない。そんな映画。
スピード感あるし、中だるみもしないので普通に楽しめる。
でも、見終わった後に心に残るものはないかな。
暇つぶし映画としては優秀だけど、映画にそれ以上を求める人なら評価できないと思われる。

マフィアに妻子を殺された主人公の壮絶な復讐劇(グロいのが無理な人は見ない方がいいかと)。
個人的にはロシアンマフィアの父親を出す必要があったとは思えなかった。
2017年映画納め代名詞的作品といえばこれ!
ohshima

ohshimaの感想・評価

4.0
netflix版パニッシャーの右にも左にも喧嘩売りまくる凄まじい現在進行形っぷり(なにせ扱ってるのは泥沼のアフガン、PTSDや戦死者遺族、PMC、全米ライフル協会にローンウルフ型テロリスト、かと思えば日和見の銃規制派etc)とそれを見事に料理し切った超絶名作っぷりなれどとりあえずぶっ放しとりあえずぶっ殺し的な快感度数はかなり低め、を受けてスッキリしたくて再見。びっくりほどつまらなかったです。でもそれがいい。ドラマ版のジグソーのあのもう見てるこっちが痛い強烈なオリジンに比べると3分クッキングの如き(は~いミキサーにかけて包帯を巻けば出来上がりで~すここで隠し味に馬の皮を忘れずに!)お手軽なジグソー誕生のシーンには失笑。でもそれがいい。見てるこっちが恥ずかしくなってくる弟くんやただの肉袋としてしか機能しないマイクロ、取って付けたように味方に変わる未亡人と捜査官。雑の極みのような幼女との交流。リアリティー0に振り切ったマフィア、ギャング各位。鈍重という言葉がふさわしい展開。もう全てが二流、全てが前時代的。でもそれが見たかったんですよ。テーマ的には"Who will punish the punisher?"みたいな話だと思うんすけど。で、答えて曰く「それは神だ!」みたいな話だと思うんすけど。もうね、アホかと。ゴーストライダーと並び愛すべきMCU前夜のマーベルの黒歴史だと思います。
うみち

うみちの感想・評価

2.8
マーベルヒーローパニッシャーの実写化作品3作目。(シリーズではない。)
原作に1番忠実だと聞いてみたけどヒーローと呼べないくらいのダークな復讐劇でグロい。ダークでありながらストーリーはあまり深くない。

見所は主役のイケメンマッチョさ。
C

Cの感想・評価

2.6
意外にグロさがあって好きです。
使ってる銃もかなりカッコいー
KotA

KotAの感想・評価

4.5
Netflixのパニッシャーが話題になってますが、Netflix会員ではなくprime会員のワタクシはウォーゾーンしか観れないのです笑
ストーリーもアクションもグダグダやけどフランクことレイ・スティーヴンソンがめちゃくちゃカッコイイから全て良し!モブの殺され方がグロすぎてもはや笑えるレベル。ショットガンで顔を潰したかと思えば己の拳でも顔面を殴り潰すパニッシャー兄貴さすがっス!
Netflix会員なろっかな…
>|