レイジング・ブルの作品情報・感想・評価・動画配信

「レイジング・ブル」に投稿された感想・評価

そ

その感想・評価

4.4
役作りやばすぎ
これが"映画"だと思う
may

mayの感想・評価

4.6
暗いけどだいっっすき!!!!!くっぅーーーーー
デニーロよりペシがたまらん
ボクシングだけでない人間史
hiro

hiroの感想・評価

3.4
モノクロの映画でこんなに入り込めたのは初めてやなぁ〜









試合シーンと練習シーンはほとんどなくて"ロッキー"や"サウスポー"みたいなボクシング映画として観るより実在したラモッタの人生として観るのがいいと思う。ずっとモノクロで進んでいくけど若い頃の順調だった思い出だけ色がついてるフィルムで撮られていてラモッタの人生そのものを表してる気がした。
ラモッタの異常な心配性、嫉妬心のせいで周りの人からの信用も減っているのに暴力を振るってしまう不器用すぎる性格にイライラしてしまうところもあった、 そんななか泣くシーンが2回だけあるけどその時だけは客観的に自分を見れていたのかと思うとなんともいえない。 ただ私生活が安定していないのに試合に勝てているのは切り替えがすごいからなのか、どんな気持ちで練習していたかも個人的にスポットライトを当てて欲しいと思ってしまったのは映画初心者だからなのか、これがマーティンスコセッシ特有の味なのかはわかりまへん。 ロバートデニーロの引退してからの変わりようがCGも使わないで27キロの増減を劇中でするのはすごいとしか言いようがない。弟とも最後仲直りもできず見放されてもコメディアンとして鏡の前で葉巻を吸うシーンはやっと自分を見つめ直せたのかなと思う。いいや見つめ直してて欲しい。なーんてねいうてますけども
ゾロ

ゾロの感想・評価

4.0
元世界ミドル級チャンピオン
”ジェイク・ラモッタ”の物語

打たれ強く、前に前に出てくる
ファイターだった彼の愛称が
”レイジングブル”(怒れる牡牛)



■全編モノクロ

美しいながらも
とても重々しい世界観

さらに、若く幸せだった頃の
8ミリ映像だけがカラーで
まるでジェイクの人生のよう



■デ・ニーロの徹底した役作り

現役ボクサーと引退後が別人
このビフォーアフターだけでも必見



ただ、ジェイクは弟や嫁に
嫉妬心から手をあげる最低の人間

色々胸糞悪くなる描写がある



スコセッシ
デ・ニーロ
ジョー・ペシ

最高!!
G

Gの感想・評価

4.8
これまで見てきたスコセッシ作品の中で一番好きかもしれない。ボクシングチャンピオンの凋落ぶりが凄まじい。そしてそれを演じるデニーロの変貌ぶりが途轍もなく、デニーロアプローチが究極の域に達していることがわかる。

ジェイク・ラモッタという実在のボクサー。利己的な性格の彼が徐々に周りに見放されていく。妻の浮気を疑い理不尽に暴れ散らしたり、突然ブチ切れ始めたりする瞬間はまさに「スコセッシ的瞬間」。最後にはボクシングを支えてくれた弟にも突き放されてしまう。駐車場でのシーン、弟の態度は兄との関係を諦めてしまったようでまさに哀しい。だが感情移入は難しい。自己中心的な性格の主人公は好き勝手暴れ散らし周りを困らせてきた。そんな彼が全てを失ったときに初めて反省する。刑務所の中で壁に何度も頭を打ち付け自分をなじる。そして「波止場」のセリフの引用で自分が悪いことを認める。ここで重要と思われるのが、ラストの聖書の文句にあるように彼は「今は見える」。彼は自分が失ったものの大きさを理解し、受け止めたのである!ショーの直前、鏡に向かってファイティングポーズを取りジャグをする姿はかつての「レイジングブル」を彷彿とさせる。突進型のファイトスタイルで徹底的に相手を攻める、ダウンしないブルファイター。その矜持を持つ彼の取る姿勢と聖書の文句は「再生」を予感させるのだ。
レイジング・ブルっていう名前のバンド名があったらクールだな
Zealot

Zealotの感想・評価

4.5
⭐︎ 伝記/ ドラマ/ スポーツ


Carlo Buti / Vivere
Carlo Buti / Stornelli fiorentini
The Mills Brothers / Till Then
Bob Crosby & the Bobcats / Big Noise from Winnetka
Renato Carosone / Scapricciatiello (Infatuation)
Orazio Strano / Turi Giuliano
Ella Fitzgerald & The Ink Spots / Cow Cow Boogie
The Ink Spots / Whispering Grass
Ella Fitzgerald & Louis Jordan / Stone Cold Dead in the Market
The Mills Brothers / Till Then
Bob Crosby & the Bobcats / Big Noise from Winnetka
Ted Weems / Heartaches
The Ink Spots / Do I Worry
Harry James / Two O'Clock Jump
Gene Krupa / Drum Boogie
Harry James / All or Nothing at All
Tony Bennett / Blue Velvet
Harry James / Flash
Benny Goodman / Jersey Bounce
Frank Sinatra / Come Fly With Me
Nat 'King' Cole / Mona Lisa
Louis Prima & Keely Smith / I Ain't Got Nobody
Patricio Teixeira / Nao tenho lagrimas
Perry Como / Prisoner of Love
Russ Columbo / Prisoner of Love
Artie Shaw / Frenesi
Larry Clinton & His Orchestra / My Reverie
Marilyn Monroe / Bye, Bye Baby
The Hearts / Lonely Nights
Ray Charles / Tell the Truth
>|