落下の王国の作品情報・感想・評価

「落下の王国」に投稿された感想・評価

泳ぐ象や血に染まる赤い布、一面階段の壁など息を飲む美しい映像の数々。そして男が少女に自己を投影して語る物語が他者の介入によって変わるとき、その物語が生きる力となって現実に返ってくるという構造。物語の持つパワーを大胆かつ繊細に見せる。素晴らしかったです。

女の子はちょっとブーちゃんだけど可愛らしいし、美しい映像は全てあの女の子の想像の画なんだよね。周囲にいる人々が少女の想像力によって華麗に生まれ変わる。実在するのに異世界感ある風景、ビビッドな色使い、石岡瑛子のワンダーな衣装、全てが噛み合ってる。

リー・ペイスの憂いを含んだ表情もセクシー。わがまま眉毛がたまりません。ターセム・シンは『ザ・セル』も(話はともかく)映像が凄かったけど、本作は目の覚めるような色彩がさらに美しい。この邦題も良いです。
よくワカ、らない。
somebody

somebodyの感想・評価

3.8
DVD #180321
記録忘れ
nanamiy

nanamiyの感想・評価

4.2
個人的に戦ったりするシーンがあるような映画って苦手だと思ってたけど見事に覆された。。めっちゃおもしろかった!世界のうつくしさが詰まっていたのもすごかった。チェコみたいな人形劇とか無声映画とか喜劇悲劇、いろんな映画の要素があったのも良い。1本の映画を観る以上の見応えのある作品。
もう一度観たい!
i71113

i71113の感想・評価

3.8
すんばらしい
世界遺産の数々で
1シーンごとに目が幸せ。
エッシャーの世界観に迷い込んだような構図や建物が
非現実的で魅力的。

最後の"落ちる"をモチーフにした
サイレント映画の映像も良い。
扇のベールも斬新と思ったら
衣装デザインが日本人なのね。
こういうの嬉しい。


どんよりした雰囲気だから
2回ほど寝ましたが、良作。
まくら

まくらの感想・評価

4.2
CGで何でもそれなりに描けてしまう時代。しかし本物であることの美しさ尊さ。世界は素晴らしい、ものを造る人間の執念は素晴らしい。
スタントマンとして全うした彼の仕事は永遠にフィルムの中に生き続ける。
>|