落下の王国の作品情報・感想・評価

「落下の王国」に投稿された感想・評価

泳ぐ象や血に染まる赤い布、一面階段の壁など息を飲む美しい映像の数々。そして男が少女に自己を投影して語る物語が他者の介入によって変わるとき、その物語が生きる力となって現実に返ってくるという構造。物語の持つパワーを大胆かつ繊細に見せる。素晴らしかったです。

女の子はちょっとブーちゃんだけど可愛らしいし、美しい映像は全てあの女の子の想像の画なんだよね。周囲にいる人々が少女の想像力によって華麗に生まれ変わる。実在するのに異世界感ある風景、ビビッドな色使い、石岡瑛子のワンダーな衣装、全てが噛み合ってる。

リー・ペイスの憂いを含んだ表情もセクシー。わがまま眉毛がたまりません。ターセム・シンは『ザ・セル』も(話はともかく)映像が凄かったけど、本作は目の覚めるような色彩がさらに美しい。この邦題も良いです。
elie

elieの感想・評価

4.2
ターセムシンのつくる世界は
素晴らしい.
Rin

Rinの感想・評価

3.9
映像美
CGなんか使わなくても、地球ってこんなにも美しいんだなとしみじみ
アレクサンドリアの無垢さに救われる
一発で目と心を奪われるビジュアル。おっさんと少女の絶望と再起を軸に世界遺産でロケをさせてくれ!という欲望をあますことなく伝えてくるリビドー猛る作品だ。
SaeOkamura

SaeOkamuraの感想・評価

4.9
わたしの人生の一本。
大好きな映画です
何度も観たくなる美しさ
koh

kohの感想・評価

4.6
「ザ・セル」が良かったので見て見たが、冒頭からシーンを切り取れる程美しい。

そして、監督の映画で常に衣装デザインを担当する石岡瑛子の、特に女性の衣装の美しさ。

彼女の死で監督の作風、代わりのきかないものを失ったことは、とても大きいのだと思う。

24ヶ国以上、13の世界遺産はあくまで監督の表現方法に使われているだけ。話も秀逸。

話を紡ぐ1人の主人公の女の子の可愛らしさ。紐が解かれる感じの気持ち良さ。

自分のやりたいことを具現化して、かつ創造性も高く、話も面白い。

凄すぎ。
極上の彩色美。

構想に26年・撮影に4年をかけた大作。

北京五輪開会式衣装ディレクター・石岡瑛子による斬新なコスチュームデザインや

世界各地の遺産や名所でのフィルミングで

誰も見たことのない世界観を生み出している。

ストーリーも唯一無二で面白い。
ひめの

ひめのの感想・評価

4.0
映像美に圧倒されます。景色も衣装もすごい。
鮮やかな虚構とぼんやりした現実の色彩の差がよいです。

最後のふたりのやりとりに、自然と涙がでました。演技が心に残ります。
一度では良さも理解しきれていないかも…また見たら色々と発見がありそう。
映像美は素晴らしい!どこを切り取っても絵画みたいになると思う。
>|