落下の王国の作品情報・感想・評価

「落下の王国」に投稿された感想・評価

ちろる

ちろるの感想・評価

5.0
ファンタジー系の作品の中では一番好きな作品です!

ターセム監督の描く壮大な空想の世界、石岡瑛子さんの素晴らしい衣装。
素晴らしい。。。。

ストーリーは病院の中にいる青年ロイが同じく入院中の移民の少女アレクサンドリアに語る空想の物語を軸に展開されていく。

異国が混じり合う、時代も混同された美しい映像は、少女の頭の中で実際に逢った人間で演じられ、壮大なロールプレイングゲームのごとく進められていく。

アレクサンドリアはロイの作り出す物語にどんどんと引き込まれ、病院生活の中の唯一の楽しみとなってしまうのだが、ロイの目的は彼女を楽しませる為ではなかった。

失望や悲しみはそう簡単に彼自身に生きる喜びを戻してくれず、ロイの空想の物語は次々と絶望の方向へ行ってしまう。

彼の中で渦巻く自殺願望の手段が、皮肉にも少女からの無償の愛情を得る事になり、やがてロイの物語自体を救っていく救世主となる。

どのシーンを切り取っても額に入れて飾りたくなってしまう美しさ。
場合によっては子供っぽいファンタジーになりがちな映像がここまで芸術的な映像美で仕上がる事にはただただ脱帽。

映像の素晴らしさがどうしてもクローズアップされがちだがストーリーも、そしてアレクサンドリアの役をやった少女の演技の何とも愛らしい事!
演技だとはとても思えない片言話し方や、喜怒哀楽の表情は、それだけで目が離せなくさせてくれる。

映画を観ているだけなのに少女と同じように、不思議な魔法にかかったようにしばらくこの映画の事が離れない作品でした。
tsubasa

tsubasaの感想・評価

3.8
かわいい、きれいな映画だった〜
ハッピーエンドでよかった
A

Aの感想・評価

4.7
リーペイスの美しさよ…

映像美素晴らしかった
なんていい映画なんだ〜!
中学生くらいのときに観ておきたかった
魅博

魅博の感想・評価

3.7
空想の中のリーペイスがものすごくカッコいい。
世界遺産と美しい衣装がマッチしてて素敵だった

青年が女の子にモルヒネ盗ませるための作り話ってだけだけど、いつのまにか自分も話の続きを楽しみにしてた
青年も自分のこと責めて泣いてるあたり良い人なんだなあって思ったり。

2人ともハッピーエンドで終わってよかった
いつか2人が再会できるといいな。
ryo

ryoの感想・評価

3.8
5歳の女の子が好奇心から怖いものを
発見していく目の感情がうまく描かれてた。
物語の続きを聴きたくてひとりの青年を
信じる姿がかわいかったし切なかったな。
最初から最後まて映像がすばらしくて
青年が語る物語も登場人物をのみ込むぐらい
美しい壮大なファンタジーを感じた。

おとぎ話そのものは退屈だった。。
これは劇場で観たかったですね~✋世界遺産さいくぅ~✋
M

Mの感想・評価

5.0
いわゆる”おはなし”の寓話的部分と残酷なくらい超リアリスティックな本筋のハイコントラストに深みや趣きを感じる作品。エキゾチックな映像美やステキな世界観を持つファンタジーを盛り込んだひと味違ったヒューマンドラマ。ベートーヴェン交響曲の音楽も映画の荘厳な雰囲気を押し上げていて好きです。
# 要再鑑賞
ファンタジックな世界観に苦手意識があるのでどうにも入り込めなかった口惜しさはあるが、やはり映像は圧巻。世界遺産をめぐるロケだなんて贅沢やここに極まれりというものだ。アレクサンドリアを演じた子役がとっても愛らしい。製作の裏話を聞くとますます愛嬌を感じる。そして地味に犬がかわいい。これだけの映像美を見せつけておきながら、ラストに見せるのは古きよき無声映画(“ドタバタ喜劇”)への惜しみない愛。う~ん、憎い監督だ。67806
>|