obao

草迷宮のobaoのレビュー・感想・評価

草迷宮(1979年製作の映画)
5.0
@シネ・ヌーヴォ
寺山ワールド…色彩も構図も構成も舞台芸術を巡るスピード感も素晴らしく、背景さえも見逃せない。もう最高です。

母の口ずさんでいた手鞠歌の歌詞を探す旅をする青年。話は現実と過去や幻想を行き来しつつ、近親相姦をも巡り、賽の河原や恐山に放り出され、正気と狂気の境目さえも見失う…クライマックスではドキドキしっぱなしでした。若き三上博史の全裸と蔵の中の狂女との絡みの猥褻さも素晴らしい。

ただ、前回観たのがフィルム上映でしたが、今回のデジタル上映では色彩がぼやけているような気がしました。もう一度フィルムで観てみたいな…。

【TERAYAMA FILMS】にて