なすび

お嫁においでのなすびのレビュー・感想・評価

お嫁においで(1966年製作の映画)
5.0
みんな大好き加山雄三、のアイドル映画。今帰省中なので若大将勧めてくれたお父さんと、さらに家族全員で鑑賞笑
まさかの大金持ちのボンボン設定、なのに嫌な奴じゃなくて若大将ばりにいいやつ、面も頭も家柄も良くて性格も紳士、なのに最後振られちゃうっていう謎の設定、そして謎にいつでもイケメン。加山雄三すごすぎる、さらっと三曲歌って喧嘩にも勝ってカッコいいセリフを吐く。みんな圧倒されてる、そりゃそうか…

お爺ちゃん役の笠智衆がかわいい、死んだおばあちゃんのことを「最初はダイヤモンドだと思ってたけど、だんだんひどくなって最後にゃそこらへんの石ころみたいになっちまったよ」と言っちゃう。
妹役の内藤洋子がロリ顔で可愛い、おでこが広いからって兄貴の加山雄三から「デコ助」って呼ばれててわろた笑
まさかの若大将のお父さん役とおばあちゃん役も出てます‼︎やっぱりこの2人のコンビは素晴らしい。

珊瑚でこさえた指輪wwwおい!笑笑